新学期を迎え、進路に悩む子供達。

若い頃は経験も浅い分、

スキルもないからどう行動して移せば

いいのかわからないでいる。


いろいろ相談にのって、できる限り感性という幅を

広げてあげたいとは思うものの、

親がしてあげられるのは義務教育まで。

後の親の役目は、本人がやりたいということに対して、

融資してあげられるかどうか判断してあげるだけ。


最後に決めるのは自分!


やり切れなさという重石を抱えて

そのまま沼に沈む人もいるだろう。

「あきらめて生きる」と深い沼に足を

取られると浮上するのは難しい。

だから、多いに悩んでしっかり

自分の力で足元を固めながら、

しっかり自分の道を切り開いていって欲しい。


d0171222_23341002.jpg
枝に雪が積もったように夜空に浮かぶ桜が見事に満開!




[PR]
# by nakao-shop | 2018-04-10 10:55

待ち焦がれていた桜も咲いたというのに

急に寒が戻り、寒ざむと毎日近所の桜を

眺めておりますが

比類なき桜の美しさ、、、儚さ。

今年もしっかり堪能させて頂こう。


最近、まわりはベビーラッシュ。

真新しいベビーの誕生と共に、

新米ママの幸せな声が

何より心に嬉しく響いてくる。


ひとりにひとつずつ大切な命。

健やかでありますように。


d0171222_14283682.jpg
今日の桜








[PR]
# by nakao-shop | 2018-04-09 09:25

昨日、今日と行われていた

中尾山の桜陶祭。

肌寒い二日間のようでしたが、

最終日はお天気も良く賑わっていたとか。


青窯で一緒にお仕事してた仲間も、

結婚して辞めた人。

地元に帰った人。

今も青窯で働いている人。

それぞれバラバラになっても

この日ばかりは皆んな集まって

ワイワイガヤガヤ桜陶祭のお手伝い。

皆んな現実の中では楽しいこと

ばかりじゃないだろうけど、

こうして、久しぶりに皆んなで集まると、

そこは懐かしさ、居心地の良さを感じられる

空間と時間なんだなぁ。

と送られてきた写真から感じ取れる。


たまに、会いたい人に会いに行く、

行きたい場所には行く!

メールや電話では味わえない空気感や時間って

大事なのかもしれない。

歳を重ねると特にそういう思いは強くなる。

私も皆んなに会いたいなぁ〜


d0171222_18235332.jpg







[PR]
# by nakao-shop | 2018-04-08 16:47

週末は暖かくなるとブログにも書いて

しまいましたが、肌寒くしかも雨が降ったり

日が差したり変な天気。

けれど、桜も見頃は迎え皆さんお花見に

出かけてしまったのか、週末なのに

お店が静かなようす。

困ったな。

いや、困ったけどそんなに困ってないか。

たまにはそんな週末もいいのかな、、、なんて。


今日、偶然に思わぬところで、

娘がお世話になった中学校の先生とバッタリ。

クラスの担任でもあり

部活の顧問でもあった先生。

と~~てもお世話になりました。


久しぶりに先生にお会いして

あまりの嬉しさと、懐かしさで糸が

緩んだように先生に抱きつきながら急に泣けてきた。

娘の恩師なのにまるで自分の恩師のよう。

40歳を過ぎた頃から、途端に涙腺も

緩んでしまったようで、涙もろくて困ります。


卒業してちょうど一年。

多感な時期ともいえる中学時代。

先生に出会わなかったら、

全く違う娘に成長していたかも。

こうして心に残る先生との思い出は

一生の宝だね。


二度と繰り返すことはない日々。

だから、、、その瞬間、出会いを

大切にしていきたいですね。





[PR]
# by nakao-shop | 2018-04-07 23:17

近所の桜並木も満開になってきました。


桜が開花すると、九州を皮切りに

『桜が咲いたよ〜』という知らせが

各地の友人から写真と共に飛び込んでくる。

桜前線が東京までくると、

実際桜を目にする機会もあって

なんだか桜前線を追いかけているような・・・

贅沢だなぁとしみじみ。


週末からまた少し気温も上がって

くるようですので、お花見散策の帰り

にでもお立ち寄りくださいませ。


d0171222_16241743.jpg

大河原の千本桜は満開でしたよ。

何でこんなにも桜に魅了されちゃうんだろう。

魅了?翻弄?




[PR]
# by nakao-shop | 2018-04-06 07:55