人気ブログランキング |
息子のサッカーチームに所属していた
サッカー全日本選手の香川!
今日、来仙!
普段、息子の練習なんて見に行くことないのに
サッカー好きの叔母連れて覗いてきちゃいました。

かっこよかったですよ。
前回遊びに来てくれたときより、
マスコミもギャラリーもたくさんの人!
なんか一段とBIGになったんだなぁと実感。
益々遠くの人のように感じたけど、
サングラスをかけて登場するわけでもなく、
両腕に腕時計をかけているわけでもなく、
ニコニコとチームの少年に
声をかけながら、2時間の練習をびっしり
子ども達とともに汗をかいている姿はとっても素敵でした。

そんなに体が大きいわけではないけれど、
ボールを持つとグラウンドをスケートのように
スイスイ、クルクルとものすごいスピードで
駆け抜ける姿はさすが、世界の香川!
貫録ありました。


マンUへの移籍も決まり、
次に会えるときはまた大きな人になってるんだろうなぁ
結婚もしてたりして。
そっちも気になる❤



故郷に錦!_d0171222_11268100.jpg

# by nakao-shop | 2012-06-20 11:26
最近、写真や鏡を見ながら、
「老けてきたなぁ」
と、思うことが多くなってきた。

お肌の曲がり角は25歳だと言うけど
今思えばあんなのはゆるいもの。
曲がり角の先にある「下り坂」が怖いんです。
なんていったって急勾配の下り坂。

そんな下り坂を実感したのは
3年ほど前かなぁ
シミやシワは濃くなるし、手の甲までカサカサ。
つかなくていいお肉は付いて落ちないし
髪質も全体的にボヨボヨ~っと。

初めて「老化」を感じた瞬間。

お昼ごろのテレビで流れている
50代、60代女性向けの
化粧品やかつらのコマーシャルがより
ググッとリアルに伝わってきて
ああ、私も「こっちよりの女」になって
きているんだと実感。

自分ではストレスを感じていないのに
たまに、目のまわりや口のまわりの神経が
ピクッと動くことないですか?
これは体が疲れいる信号なのかもしれません。

まもなく、40代に突入しようとしている私。
このまま雪だるま式に「まあるいおばあちゃん」に
なってしまわないように、正直
今ががんばりどきのようです。
# by nakao-shop | 2012-06-19 23:19
最近、お日様見てないなぁ
暑いのは苦手だけれど、やっぱり
空はサンサンとしてないとキモチも
どよ~んとしてなんだか体調までも優れない。

そんな日はとことん家中お掃除。
いらないものは、おもいきり捨てて
気持ちだけでもすっきりとさせようと、
はじめは張り切っていたものの
いざ、モノと向きあい始めると
優柔不断の虫が二ヤリと笑って顔をのぞかせ
持っていたことも忘れていた雑誌のページをめくったり
細々としたガラクタのようなものを
詰めた箱の蓋を開けて懐かしんだり。
特に捨てられないもので多いのが
本や雑誌。
一冊一冊捨てる理由を探しながら

これは好きなうつわが載っているし

この写真の撮り方参考になるな~

ここのお店チェック!

なんて、時間だけがどんどん過ぎていって
結局、捨てようと覚悟できた本は
束ねるまでもないほど
ありがとう、さようならと
きれいさっぱり潔くできたら良いのに…

昔から荷物が多くて引っ越しの度、
底が抜けそうな段ボールを移動させながら
いつも自分のモノだけでも
「ムーミン」に出てくるスナフキンのように
ギター一本、荷物一つ、いつでもふら~りと
旅に出かける身軽さでいたいと思っているけど、
なかなかそうもいかないようだ。
# by nakao-shop | 2012-06-16 23:43
お友達のMちゃんが
飲み屋さんオープン!
お祝い持って初めてお客さま。
中に入るとピシッとお着物を着たMちゃんが
出迎えてくれた。
コの字型のカウンター席。
決して広くはないけど、センスのいい内装と
Mちゃんの心のこもったおもてなし。
こだわった食器にも感心!

お店に入ると、「ただいま~」なんて
いいたくなるような居心地のいい空間。

お料理も食材にこだわった
旬なお野菜から新鮮な魚介類をMちゃんの
愛情たっぷりの味付けでいただき
ついつい飲めないお酒をオカワリ~。

まだ、1か月ほどしか経たないけど
既に、近所に住む方々の憩いの場になっているようで
私がいる間にもお仕事帰りにちょっとひっかけながら
いろいろ愚痴を吐いてすっきりして帰っていく方や
晩御飯食べに来る一人暮らしの男性…

しゃべって、飲んで、食べて…
皆Mちゃんからたくさん元気もらって…♪
コリコリ頭すっきり!

また来るね~!!、
# by nakao-shop | 2012-06-14 16:05
昨日のサッカー、オーストラリア戦。
惜しかったというか、悔やまれるというか…
審判が悪かったなぁ
なぜ内田のファウル?
最後のフリーキック打たせずに試合終了のホイッスル?
試合終わってからも、ずっと
「審判が違かったら絶対勝てたのに…」
となぜか私がクヨクヨ。
試合終了後の選手のインタビューで

「やっぱり、相手も強かった!」

「攻めてた試合だったので、次につながる試合だった!」

なんとスポーツマンらしい爽やかなコメント

やはり世界に通用するプレイヤーは
技術だけじゃなく器も違うなぁ
うんうん
正しさだけを追求するだけじゃなく
何事も受け止めるしなやかさも大事

只今我が家の思春期の息子。
ちょっとしたことで、カッカッとなる。
反抗期なので今は仕方ないけど、
いつの日か、そんな器を
身につけてもらいたいものです。
なんて、私にも言えることかも!!

はいっ!
# by nakao-shop | 2012-06-13 16:06