暑いですね~~
震災当時は雪が降っていたのに、
季節の移り変わりの速さに驚きますね。

震災後一度も洗車していなかったので、
思わず仕事から帰って夕方家で洗車しました。

毎年この時期、庭の畑にお野菜何を植えようかな~♪
とワクワクする頃ですが、
さすがに今年は家の雑草すらとる気になれず…。

しかし、思いの外下の娘が畑にかける思いは強く…。

畑のプロであるK太ばあちゃん(息子のお友達のおばあちゃん)の協力の下、
娘がお庭の畑を張り切って耕しはじめましたよ~。
 
畑のメニューは、写真手前から
スイカ(スイカ割り用)
トマト(娘の好物摘みたてかぶりつき用)
とうもろこし(BBQ用)

畑を見ながら夏の計画を立てなくちゃっ!
今年はK太ばあちゃんが
ついているのでおいしい収穫が期待できそう♪

すべて娘の望み通りになるか乞うご期待!!

d0171222_10532551.jpg

# by nakao-shop | 2011-05-17 22:19
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
前ほど余震もなくなり、多少は落ち着いてきたのではないでしょうか…
震災から2ヶ月、早いようで…まだ2ヶ月なんだ!考え方によって違いますね。

仙台駅には大きなシートがまだ被さったままですが、
少しずつ仙台の町並みも落ち着いてきたような気がします。
被災地もゴールデンウィーク中は全国からボランティア活動に
多くの方が参加してくれ、復興へ大きく前進したように思います。
自然の恐ろしさも十分体験しましたが、人の温かい心のエネルギーの大きさも
ものすごく感じた2ヶ月でした。

なかおにご来店いただいたお客様も、
大変な被害に合われた方がたくさんいらっしゃいました。
家が流された方、ご家族やお友達を亡くされた方、未だ行方不明な方…。
街が少しずつ復興していく一方で、被災された皆さんの心は
まだ3月11日から時間が止まっているような…


今回の震災は津波だけではなく
放射能汚染の被害も甚大で、広範囲に渡り、
被害状況や抱える問題もさまざまです。
福島では未だ目に見えない放射能と闘いながら、
先の見えない状況にただただ耐えるしかない方が
たくさんいらっしゃいます。
私の親戚も福島で生活しています。
そこは屋内待避区域ですが、農家をしている叔父や
小さい子供を抱えているいとこも
不安な日々だと思います。

少しでも被災した方の笑顔を取り戻せるよう、
一日も早く皆が安心して暮らせるよう切に切に願います!!

台風も接近しており、明日から天気も崩れるそうです。
皆様くれぐれも気をつけてお過ごしください!!
# by nakao-shop | 2011-05-11 21:05
ゴールデンウィーク中はどこにも出かけないのもなんか寂しい。
そこで息子の仲の良いいつものメンバー集めて
我が家でBBQをしました。
震災後、慌しく中学入学を迎え、
その中余震もあったり子供達も緊張しっぱなしだったはず、
久しぶりにはしゃぐ子供達の声を聞いて、
なんか私も嬉しくなりました。
普段お酒をほとんど飲めない私。
この日は会場我が家とあって、
また周りの飲み友ママ(上位三人組)にも釣られ
調子に乗ってワインをグイグイ!

後の祭りでした…(反省)



d0171222_1804179.jpg

# by nakao-shop | 2011-05-05 22:41
桜が散り、仙台の街は新緑がとってもきれいです。
今年はゴールデンウィーク中は特に出かける予定もないけれど、
新緑を見るだけでもとっても清清しい気持ちになりドライブでもしたくなりますね!!
d0171222_1444286.jpg

# by nakao-shop | 2011-05-04 14:04
もう少しでゴールデンウィークに入りますね。
毎年笠間、益子へ陶炎祭に買い付けに行くところですが、
先日笠間の作家さんから「なかおさんに納めようと準備していた器が
全部割れてしまいました」っと悲しい連絡が入りました。
去年の陶器市で注文してた商品が一年越しでようやく完成し店頭に並べるのを楽しみに
していたのに…(涙)
うちの商品どころか毎年ゴールデンウィークに行われる陶炎祭で出品する
商品もかなり割れてしまったそうで、ひとつひとつ大事に時間をかけて作り出された商品が
一瞬で割れてしまった作家さんのお気持ちを思うと心が折れそう。
今は余震と戦いながら陶炎祭に向け皆さん必死に製作にあたっているそうです。

がんばってください!!

陶炎祭は予定通り行われるそうですので、もしお時間がありましたら
是非行かれてみてください。
笠間・益子は若い作家さんや外国人の作家さんが多く、
作品も独創的で、お祭りで出す屋台や雰囲気も異国情緒あって楽しいですよ!!
# by nakao-shop | 2011-04-23 15:52