人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

1月行く、2月逃げる、3月去る 、、、


という風に一年の四半期は、

あっという間に過ぎ去る。


明日から4月を迎えます。


新しく一歩を踏み出す方々の多い月、

心からエールを送りたい。


九州の友人から桜満開の便りが来たと言うのに、

東北では雪が舞ってる。

毎年一度は、春だなぁと心がワクワクし始めた頃、

そうはいきませんよ!

と大きな寒波がやってくる。


もう、これが今季ラストの雪でありますように。


d0171222_06013406.png


by nakao-shop | 2019-03-31 05:42

九州は桜満開🌸

今週末行われる中尾山での桜陶祭は、

きれいな景色に囲まれて

気持ち良く回れそうですよ!

私の友人たちも必死に作品作っておりますので、

お近くの方は、(遠くても)是非足をお運びください!


春だなぁ〜〜!


ささやかでなんてことはない

日々の繰り返しでここまで来たのだけど、

誰がなんと言おうと、良いも悪いもひっくるめて、

愛しくて愛しくて、、、 笑、  

なんか、桜を想うとついつい感傷的に! 


春はもの想う候、、、 あれ?秋だっけ、 


でも春って、気持ちがぱあ~~っと

明るく前向きになるかと思いきや、

案外、そうでもないような

一年の〆であり、始めでもあって、

気持ちがワサワサする季節。

そういう意味では秋の物思いが感傷的とすると、

春のそれはもっと深いようにも。

だから、つまり、ちょびっと勇気がいるのかな~~

なんて、

だから、頑張りましょ! 

たいがいは大丈夫! 


d0171222_09204352.png


by nakao-shop | 2019-03-28 09:07

半年前に通いはじめた、フットケア。

痛さに怯える私を慰めるように、

いつも寄り添ってくれるトイプードルのコトラ。

可愛くて可愛くてすっかり私の癒し。

彼女と出会ってから、ペットショップに通っては、

ガラス越しにワンコを見ながら癒される。

思わず指を指して買いそうになるのて、

腕を後ろに組むのが私の中の約束事。

うーん、犬を飼うとなると面倒なことも

ありますしね、私としては頭をしっかり冷やして考えよう。


でも、今まで何度となくペットショップに

行ったことはあるけど、ガラス越しの彼らは

寝てるか、冷ややかな目で無視してるか

どちらかだったけど、先日見たあの子だけは違ったなぁ。


いかんいかん。抑えて抑えて。

d0171222_07480084.png


by nakao-shop | 2019-03-27 07:30

「ありがとう」の気持ちを添えて

大切な人のことを思いながらプレゼントを

選びにお越しになるお客様が目立ちます。


感謝の気持ちを込めて、お礼状を書いたり、

贈り物や手紙は、普段言葉にできない想いを

伝えてくれる力を持っています。


常識や形式よりも大事なのが、そこに心があること。

さりげなく「ありがとう」を伝えられる

大人に私もなりたいものです。


by nakao-shop | 2019-03-25 08:00

陽射しの中に春の温もりを感じながら

今朝は雪もパラつき

まさに余寒。


ぬくもりを帯びる昼間の光が

芽吹きを誘い出す。

ひたひたと春が近づいてくると、

小さきものに惹かれる。

たとえば枝にぽっちりと膨らむ蕾。 


見つけた日から目が離せなくなり、

通るたびに見上げて成長を喜ぶ。

小さなもの、幼いもの、いたいけなもの、

ひたすらかわいい。


d0171222_11513161.jpg


by nakao-shop | 2019-03-24 10:46

まだ、近くにいてがんばれ!って

語りかけてくれているような

気がします。 


闘病中、ずっとパソコンに向かって

母が大切にしたい言葉を遺したいと

必死に書きとめていた文言集。


一文一文大切にすくい上げるように読む母

の言葉の数々。

中でも面白いのが、私が幼い頃

母と交わした会話、

読み返すたび母の愛を感じます。


英会話に行っていた上の娘。

得意そうに「髪の毛は英語でヘアと言うんだよ」

と言うと、下の娘が得意顔で「お目目は、メアで

お耳はミアでしょう」


私が夕食の支度をしていると、

下の娘がきちんと正座して、

両手の指を立てて、

「お母さん、ごめんなさいでございます」

「?」

辺りをみると、大事な植木鉢がバリーン。

娘の精一杯のお詫びであった。


保育園の帰り、近くの教会の前を通ると

「ヤーイ、ハゲ坊主!いたら出てこい!」

と叫ぶ娘。すると「コラァ」と神父様が

出てきて、すかさず「捕まえたぞ」

と娘を担ぎ上げると、娘は嬉しそうに

ハゲ頭を撫で回す。

ツルツルとした感覚がたまらないようだが、

その姿はまるで、大木にセミであった。

私自身そんなこと言ったかな?

とどれも覚えてないけど、こんな会話も母が

大切に記憶してくれていたことに愛を感じます。


ずっと、私の宝物です。


d0171222_07595975.jpg


by nakao-shop | 2019-03-19 07:53

昨年の暮れに友人から頂いたムスカリ。

無事、花を咲かせてくれました。

お部屋に春が来ましたよ。

いくつになってもお部屋に花があるのは

気持ちがいいし、お花を頂く事も嬉しいですね。

最近、お花を頂いてばかりで、贈ることって

してないなぁ。心を贈るをあらわすには

お花が一番かも。気づかせてくれた

素敵な友人に感謝。


by nakao-shop | 2019-03-15 07:14

3月になるといつもに増して感じる

日常のありがたさ。

あの地震がある前の日。

当たり前にケーキを囲み、

長男の誕生日を祝っていた。

次の日、恐ろし恐怖と

目を疑う光景を目の当たりに

して以来、毎年当たり前にくる息子の誕生日。

祝う気持ちに、今ある幸せに

感謝の思いが深く重なる。


東日本大震災から8年。


忘れたいこと忘れてはいけないこと

ふるいにかけるような日々。

悲しんだり、笑ったり、泣いたり、、、

不安なことたくさんあるけど、

すべては生きているからこそ感じられる

ことで、それもありがたい日常の一部

なのだと。

失ったものはもう戻らないけれど、

平穏な日常に感謝を忘れず

そして、少しでもあの日の痛みを

教訓に変えるということ。

一番私たちは忘れてはいけないこと

なような気がします。


d0171222_17003592.jpg


by nakao-shop | 2019-03-11 08:45

土の中や枝々では、新しい命が

春の訪れを感じ、一斉に芽生えが始まります。


山々が緑一色に覆われるのは、

もう少し先ですが、

足元やお庭の木の先にほんのり

色づく芽を見つけると、

優しい気持ちになりますね。


d0171222_16023677.jpg


by nakao-shop | 2019-03-06 16:00

今日は楽し〜いひな祭り🎶

今夜の晩御飯はちらし寿司といきましょうか。
今日は穏やかに晴れてあたたかく
ちらちら残っていた雪も、いつの間にか
溶けてなくなっていました。

窓から見える外の光も人も
春めいていてそれだけでも心躍りますね。

九州の中尾にもそろそろ春の恵が
ニョキニョキ顔を出す頃と、今年も皆んな軽トラに乗って山菜採りに出動する頃かな?

d0171222_06545959.jpg

by nakao-shop | 2019-03-03 06:42