人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

私にとって、辛くて、苦しくて、悲しくて、情けなくて。

でも、あきらめない、歯をくいしばる、黙る。

そんな年だったかなぁ。


一瞬、人との繋がりって何だろうと

見失いかけたけど、そのお陰で学んだことや

大切なことを改めて思い直すきっかけになったことも。


日々生きていればいろいろあるけれど、

決して悲観的にならず、本当の自分と

ちゃんと対話したり、自分から逃げさえ

しなければどうにもならないことは

実はあまりないのかも。


頑張っていればそのうちいいことあるさと

いう感じで来年も自分がやるべきこと、

楽しみながら一生懸命頑張りたいと思います。


2018年も今日で終わりです。

今年もたくさんのお客様に足をお運びいただき、

お陰様で無事に締めくくることが出来ました!

本当にありがとうございます。

来年も、これまで以上に心を注いで

張り切って参りますので、

来る年もどうぞ暮らしも仕事も

どうぞよろしくお願い致します。


2019年も皆様にとって健やかで、

笑顔あふれる日々でありますように。

d0171222_19320211.jpg



by nakao-shop | 2018-12-31 08:17

今年は大切な母との悲しい別れがありました。


女としては幸せとはいえない母の人生でしたが、

最後まで母の側で寄り添い、

母と二人で過ごした楽しい思い出は、

色あせたものではなく、ずっと

キラキラ万華鏡のように輝いております。


私に命を与えてくれた大いなるものと、

慈しみつつ育ててくれた母に感謝。


小さな者、、、、、、

生かされていることに感謝🖤


d0171222_07131012.jpg


by nakao-shop | 2018-12-27 07:08

夏の光より冬の光は低くて柔らかくて優しい。

夏の光より冬の光の方が断然好き。

日本の冬は明るくて優しい。

しかし、師走の追い立てられるような

気持ちはなんなのだ。


毎年、キラキラした目でサンタさんが

プレゼントを運んでくるのを楽しみにしていた子供達も、

今やギラギラした目でプレゼント要求してくる

ヤクザに変貌。


子供達が大きくなり、サンタの役目を果たした途端、

クリスマスもお正月も正直めんどくさい。

とおもう私は怠けモノなのかしら。


d0171222_07563662.jpg



by nakao-shop | 2018-12-24 07:53

そろそろ山から下りてくる準備をなさっている頃?

大晦日、なまはげに怯えて泣きじゃくる子供たち。

あんな怖いお面被って、包丁や鉈持って


泣く子はいねがー!


って雄叫び上げて追いかけてきたら

泣きます‼︎大人だって泣きます‼︎(_・;


お面だけでも十分怖いのだから、

包丁や鉈までいるかな??

殺される~!と命の危険を感じ、

心に傷を追うのではなかろうか。

特に今年は「ユネスコ無形文化遺産登録」

されたようで、なまはげたちもいつもより
気合い入っているだろうと。

豆まきの鬼にさえ怯えていた

我が子だったらきっと

秋田から脱出を試みるだろう。


でも、三つ子の魂百まで!

あんな怖いのが襲ってくると思えば、

悪いことせず、真っ直ぐ育つのかも


、、、にしても怖すぎる

d0171222_17052689.png




by nakao-shop | 2018-12-21 16:46

いいこともあればできれば避けたい試練もある。

どちらかというと大変な事が7割強!かと思う。


面白おかしい毎日はそりや~それが一番なんだろうけど、

私はね! そうでもない。


小さい頃から色々あった。 

それでもずっとお金の苦労はなかったのは親に感謝。

人との関わりも色々、家族、友人、職場などなど、、、

これまで生きてきて、誰もがそうだと思うけど、

何にもないってことなどなく。

傍からでは分からない葛藤や苦しみ、

試練は誰の上にもあるもの! 知らないだけ!

出来れば要らぬそんなことって、

案外大切なことなのかな~?


苦しみは人を強くする! 人の気持ちを

察する優しさがより深くなる。

つまり「経験」 多くの場面を経験することで、

脳の神経線維が発達する。

人生、順風満帆もいいけど、

たまに波風だって悪くない。


その度に人間同士の「絆」がより

強くより美しく進化していくだろうから。

何があったってことではないのだけど、

それぞれ一生懸命生きてても間違うことは

あるのだからその時、どう動くかという

覚悟みたいなものをイメージするといいのかな。


おごらず高ぶらず、謙虚であれ。


偉そうにいってるわたし、、、まだまだなんです。 

一生、修行かな?

d0171222_10292345.jpg




by nakao-shop | 2018-12-19 08:16

毎年この時季に開催される大橋トリオライブ。

今年もギリギリまで行けるか四苦八苦しながら、

ギリギリ滑りこんで間に合いました。

最初から最後までスタンディングなしの、

ゆったりと懐かしいメロな曲が流れ、

最高に心地よい時間でした。


前回、ピアノの陰に隠れ、

振り回すバチの先しか

見えなかったドラム神谷さんは

今回もスピーカーに隠れてしまい

1㎜も見ることができず残念でしたが、


今回新たにコーラスで加わっていた

キトリちゃん姉妹も堂々としていて

可愛かったなぁ。


一年を締めくくるようなトリオさんの

年末ライブ。今年はドラムの神谷さん率いる

赤い靴のお二人とチャームさんもお越し頂き、

贅沢な一年となりました。


来年も更に欲張って、またきて頂きたい‼︎

是非、お待ちしております。

d0171222_07250986.jpg




by nakao-shop | 2018-12-15 07:22

雪のち雨のち晴れのち雨って、

今日のお空は忙しかったなぁ。

でも、気温は低く寒い一日でした。


この冬は弱い喉を労わって、

医者のお世話にならないのが目標!

油断禁物!  

うがい手洗いマスク必須です。

首肩用の湯たんぽ登場! 

じんわり適度な温度で長い時間温めてくれる。


就寝前がいいみたい。


みんなそれぞれ。いろいろある。

私も皆んなも頑張りましょうね!

明日も良き日になりますように。


おやすみなさい。


d0171222_19073687.jpg

今日の夕方の空


by nakao-shop | 2018-12-12 21:31

秋田はすごい雪です。

本格的な冬到来。

男鹿まで行く予定でしたが、

段々吹雪いてきたので今回は無理せず

断念することに。


日本海の寒さは、また太平洋側とは違う

少し湿気を含んだような、

ズシンとした寒さに感じます。

未だ東北の寒さに慣れない夫さん。

体をいつもより丸めながら5㎝ほど

縮んだようでした。


ということで、夜は温かなものと

秋田名物、きりたんぽ鍋をいただくことに。


秋田といえば、

きりたんぽ以外にも、美味しい食材たくさん

ハタハタや比内鷄

そろそろ、なまはげも登場⁈(食材ではないけど)


これまで秋田県とはほとんど

ご縁がなかった街と興味津津。

スーパーに入ってみると、

珍しい食材がたくさん並んでいて楽しい。


食事もどこで何を食べても美味しいし

そして、何より接客、人が温かい

住んでみたくなるほど温かな町。


秋田に限らず「いいなぁ」と思える土地

人なんじゃないかと。

人がその土地の魅力を何倍にもしてくれるんじゃないかと思った。


d0171222_18121188.jpg


by nakao-shop | 2018-12-09 17:54
久しぶりのお江戸。
そして、更に久しぶりの渋谷へ。

以前来た時とまた少し表情が
変わったような渋谷の街。
私が東京に住んでいた頃とは
随分変わってしまったなぁ。

来るたび、渋谷の変化にはビックリする。

地方出身の私にとって渋谷は東京そのもの。

若い頃はあんなに楽しかったのに。

もう、私のペースではなかなか暮らすには

しんどい街なのかも。


タワーレコードの前を通ったので、

前日リリースしたチャームさんのCDが

並んでいるかと覗いてみると、並んでました!

ネットで予約していたにもかかわらず、

手に取ると思わずそのまま購入。

お陰で帰りに車でガンガン聴きながら

帰りました。

そして家に帰るともう一枚届いてました笑笑


d0171222_10095060.jpg

by nakao-shop | 2018-12-06 22:56

、、、なぜに慌ただしいのか。

年ないにやらなきゃならないこと

やるべきことに追いかけられる師走。

でも、この慌ただしさが好きだとおっしゃる方もいます。

慌ただしければ慌ただしい程、

除夜の鐘がしみるそうです。


なるほど!


ここ数日、肝に銘じていること。

眉間にシワを寄せないこと。

ここはチャクラがあると言われている場所で、

女の人は特にここから幸運を

引き寄せる、、、と私も実感的に思います。

不思議なことに

眉間を開いた状態で、後ろ向きなこと

、、、例えば悪口とか愚痴とか言えない

んですよね。本当に不思議と。

愚痴らず、有言実行のできる人になりたいですね。


by nakao-shop | 2018-12-04 08:01