<   2018年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

毎日朝から晩まで見ていても見飽きない

星さんのガラスの展示も今日が最終日となりました。

期間中に何度も足を運んで下さった方も

いらしたようで、ありがとうございます。


星さんのガラスとは知らずに気に入って

使っていたグラスと同じものがここに

という方もいらしたりと、

本当に多くの方にお越し頂いております。

ありがとうございます。


今回、花器や酒器、グラス、片口など

バリエーションも豊富で

お客様にもたくさんの中から選び出す楽しさを

味わって頂けたのでは?と思います。


ご来店頂きました皆様、ありがとうございます。


カフェの方でも星さんのガラスは度々登場しますので、

使い心地など味わって頂けたらと思います。

また、これからも星さんの個展は定期的に

行っていきたいと思いますので、

また楽しみにしていてくださいね!


d0171222_07352356.jpg


[PR]
by nakao-shop | 2018-07-31 07:31

「吉岡星 ガラス展」


吉岡星さんのコップやピッチャー、酒器、花器、、、。

凛とシャープな印象を受けるのに、

手にするとどこかやわらかさを感じる星さんのガラス。

星さんらしいたわみ、自然でのびやかな曲線、

店内の窓辺に並べた様子がなんとも美しいです。

日々手にしたくなるガラスをぜひ食卓に

取り入れてみてはいかがでしょう。


明日まで星さんにご在廊いただいておりますので、

是非足をお運びくださいませ。


d0171222_17232802.jpg


[PR]
by nakao-shop | 2018-07-28 17:18

吉岡 星「ガラス展」


今日から店内は涼しげに吉岡星さんのガラスが

並んでおります。


店内に射し込む夏の陽射しも柔らかくガラスに通し込み、

優しく輝いております。

初めて吉岡さんのガラスに触れたのは、

一年半前、赤い靴さんのカフェライブで赤い靴の

お二人に頂いた星さんのグラスがきっかけ。

以来、すっかり手に馴染み、今では毎日食器棚から

自然と手が伸び食卓には必ず吉岡さんのガラスが

登場するようになりました。


口当たりのいいグラスは薄くて軽いけれど、

ずっしりとした形なので安定感があります。

ビールやお茶ジュース、

アイスコーヒーなどいろいろ入れて、中に入れる色で

ガラスの表情が変わるのもたのしい。

今回の個展はもちろんグラスだけではなく、

花器や酒器、いろいろ涼やかで美しい器達が並びます。

初夏の心地良い展示会になりそうです。


吉岡星さんのガラスは、心を豊かにしてくれる

美しさがある。

そして、そこから暮らしの中のささやかな幸さを

感じさせてくれる。

どうぞ、お気に入りのガラスのうつわを

見つけにいらしてください。


28日、29日は星さんもご在廊してくださいますので、

じっくり作品のお話しを伺いながら、

ゆっくり眺めにいらしてください。


d0171222_10350813.jpg

d0171222_10510637.jpg

d0171222_10512594.jpg



[PR]
by nakao-shop | 2018-07-26 10:23

あーーー(;´д`)毎日こうも暑いと、

涼しさ求めてペタンと寝そべりたい。

本当は畳の上にゴロンといきたいところなのだが、

生憎、我が家には畳がない。

さらりと乾いた畳の肌触りを恋しくなる。

たまに外で食事した時お座敷に通されると

やっぱり畳は落ち着くなぁ~!と実感。


娘もそんな畳の肌触りをどこで覚えてきたのか、

畳への憧れが強いようで。

小学生の頃授業中、


おうち畳の部屋がない人はいますか?


いう先生の問いかけに、手を上げたの私だけだった‼︎

どうしてうちには和室がないの💢

訴えてきたことがあった。


家を建てると決めた当時、

予算的なこともあったけど、

私の頭に和室という概念がなかった。


歳を重ねてきたからか、今頃になって私も和室を

作れば良かったとちょっと後悔。


やっぱり日本人が安らぐ心は和にあるのかも。


[PR]
by nakao-shop | 2018-07-22 06:03

もともとご馳走ではあるけれど、

今年は特に高値の鰻!


波佐見に住んでいた頃、近くに鰻屋さんがあって、

よくお義父さんが買ってきてくれていたので、

ご馳走ではあったけれど、その頃は

案外と身近な食べ物でもあった。


仙台に移り住んでからは、

土用の丑の日も食べはぐり、

もう鰻とはご縁がないと思っていたけど、

今年はこの暑さ!

少しでも家族にスタミナをと

夫が鰻を買ってきてくれた。

ありがたやー。

今のところ夏バテのような体調不良には

なっていないのだけれど、

やっぱり鰻を食べると元気になる。(気がするなぁ)


それにしても今年は身の危険を感じるほどの暑さ!

猛暑が続きます、、、


毎日、熱中症で病院へ搬送される方が

相次いでおりますが、マメに水分を補給し、

できるだけ栄養摂って、保冷剤を当てたり工夫して、

西日本の被災地にエールを送りながら、

皆さま今年の厳しい暑さを乗り切りましょうね。


d0171222_20101024.jpg


[PR]
by nakao-shop | 2018-07-20 19:57

THE CHARM PARK東北初!仙台ワンマン公演!

THE CHARM PARK WONDERLAND TOUR EXTRA 


チケット完売しました。

ありがとうございます。


今回もカメヤマキャンドルさんに

ご協力いただき、キャンドルの灯りに

包まれて、温かな、そしてチャームさんの

熱気溢れる熱いライブになるかと思います。

大橋トリオさんのライブで、チャームさんの歌声は

耳にしておりましたが、

ソロでのライブは私も初めて。

どんなチャームさんの世界溢れる

ライブになるか私も今からワクワクが止まりません。


ライブに参加されない方も、

ライブ当日まで全店店内で放送しておりますので、

お楽しみください。


d0171222_16450975.png


[PR]
by nakao-shop | 2018-07-19 16:42

夏はまだ始まったばかり、、、

豪雨で被災された方々のお気持ちを思えば

東北の暑さ程度で

文句は言えないのですが、ヤッパリ暑い! 

ですが、せめてせめて元気な地域が

めげていてはいけません!

エネルギーを発信していかねば、、、


今回の豪雨被害。

ほとんどの方が「まさかここまで」と、

思ったのでは!

いつも通りの明日がくるかなんて

保証はひとつもない。

いつ何が起きるかわからない思いは、

私達も震災から多くの人が受けた啓示でした。

けれと「家族や近隣との絆が大事」

「ただ生きていることのありがたさ」

「自然の途方もない威力」「人間の無力」

それらも反論しようもない真実。


だからこそ今日を大切にしよう。



[PR]
by nakao-shop | 2018-07-17 15:37

4.5日前のブログで夫のガセ情報により、

梅雨が明けましたと書いてしまいましたが、

梅雨明けは今日あたりだったようで^^;

失礼しました。

それでも今年は例年よりだいぶ早い

梅雨明けのようで、厳しい暑さが続きます。

くれぐれも熱中症にお気をつけください。


暑いからとつい冷たい食べ物や飲

み物に手が伸びがちですが、

冷たいものばかりだと内臓が疲れる感じがします。

足もむくみがちなのでぬるめのお風呂に

半身浴か脚浴をするだけでも疲れの取れ方が

違ってきますので、

ローズマリーとかミントのアロマオイルを

少し加えるとシャッキリ!


d0171222_16254692.jpg
d0171222_16253308.png
本日より発売開始しました。





[PR]
by nakao-shop | 2018-07-14 15:53

「この世界の片隅に」

一年前映画館でアニメ映画を観ました。


先日またDVDレンタルして観ました。

なんど観てもいい映画。

戦争映画ですが、

“怖い“とか“かわいそう“とか、

感傷的な思いより、

天災で普通に暮らせなかった時代の中でも

心豊かに、一日一日を優しく健気に生きていく

主人公のすずちゃんの姿に只々心が温まる作品。

コトリンゴさんの細やかな優しい音楽も良かったなぁ。

近々、ドラマにもなるそうですが、

アニメ映画もオススメ!


d0171222_08153128.png


[PR]
by nakao-shop | 2018-07-13 08:09

西日本各地に大きな爪痕を残し過ぎ去った。

あちこちで橋脚を残して崩壊!

多くの家屋や車が

山側からのがけ崩れに巻きこまれ

堤防が決壊し、街ごとゴッソリ泥水が飲み込んでしまった。


たちまち流通もマヒ!

こちらから西日本への発送もストップ。

控える台風8号は日本列島を哀れんだか、、、

それてくれて一安心ですが、

暑さが心配です!


「この度の災害で被害に遭われた方々に

心からお見舞い申し上げます。」


家屋や車が流される映像を観ながら、

やはり7年前の東日本大震災の記憶が蘇ります。


でも必ず復興します。 

時間はかかっても必ずおだやかな暮らしに戻れます。

今は、何をどうしていいのか分からない!

という心境かと思いますが

心を強くもって体を顧みつつ頑張って下さい。


どんな災害を乗り越えられても

「原発事故」だけは、、、災害が起きる度

ドキドキする。

災害の多いこの国に要らないよ原発! 

停めたとしても抱えたものは大きな毒ゴミ。

怖くて仕方がない。


[PR]
by nakao-shop | 2018-07-10 18:28