人気ブログランキング | 話題のタグを見る

地獄治療

ここ数年悩まさせてる自病の為、

週一くらい病院へ通院してる。

しかし、そこの治療法が恐ろしくて

毎回、前日は眠れないほどで、、、

その治療法というのは鼻から綿棒を通し、

喉まで伸ばして薬を塗るというもの

仕上げに口を大きく開けて喉の奥に

カンナのようなもので押し付けられる。

これも激痛!

毎回、鼻綿棒治療を受ける度、診察室からは

歳替えもなく、足をバタつかせる私を夫が抑えつけながら、病院中私の悲鳴が響き渡る。

診察を終えると、目の前の待合室にいる方にじろじろ見られる中、

そんな目線も気にすることなく逃げるように

車に乗り込む。

そんな私を毎回


お前は小学生かっ!

と夫は笑う。


毎回診察室に入ると、お医者さんと看護婦さんが金棒持った鬼に見え、地獄へようこそと招かれた気分。先生も看護婦さんも優しく声を掛けながら、治療が始まるとたちまちツノが生えて、今日の生けにえの娘はこの子か(おばさんですが)と言われるように治療が始まり、おばさんの悲鳴が響き渡るというわけだけど、、、はてはていつまで耐えれるか^^;


注射100回か地獄治療かと問われたら、間違いなく注射100回を選ぶほど、

私にとっては辛い治療だ。

でも、今の苦痛を取る為には

先生を信じて大人しく応じるしかないのだけど、、、


あーーー、鬼なんかに例えてしまいましたが(先生たちごめんなさい)、先生も看護婦さんもとても優しい方ばかりで、勿論治療も納得した上受けてます。


いろんな病院にこれまでかかったけど、

どんなに評判がいい病院でも、

お医者さんや看護婦さんの態度が

横柄だと、それだけで不安になるし

治る気もしなくて続かない。

そんなとき、初めて志の熱い先生出会えたかもしれません。

看護婦さんも優しく声をかけてくれ、

それだけでホッとするし、

それって患者さんにとって

何よりな治療だったりお薬なのかもしれません。

実際の治療はやっぱり辛いけど、

暫く先生を信じて頑張ってみようと思います。


エイエイ、オーーー!


辛い治療から帰ると、友人が届けてくれた

可愛いお花。すっかり癒やされ

嫌なことなど吹っ飛んだ。

Sちゃんありがとう

地獄治療_d0171222_13025364.jpeg


by nakao-shop | 2021-10-09 04:00