ふるさと〜♫

私に実家と呼べる場所がないため、

密かに小さい頃から子供達は盆、正月に

おじいちゃんおばあちゃんの家に帰るお友達を

羨ましく思っていたようで(特に下の娘は)


考えてみれば仙台には親戚と呼べる人もいないし、

いとこがいるわけでもない。

直接、お小遣いやお年玉も親以外から

手渡されるたこともない。

それはそれで子供達は少々寂しさを

感じていたのかも。

今回、息子が一人で長崎の夫の実家に帰り、

息子にとっておじいちゃんおばあちゃん孝行も

(できたかどうかは分からないけど)初めてのこと。

いろいろ思うこと、感じることあったのでは。


私自身も結婚して

実家という身を寄せる場所ができると、

夫の実家ながら故郷っていいなぁと感じるように。


そして、そこで知り合った方々から

「たまには帰って来い!」って、

私たちの暮らしを気にかけてくれている人がいるって

本当に幸せなことなのだと。


自分にとっての大事な場所は、

生まれ育った土地だけなのではなく、

縁あって関わりをもった土地から

生まれるもの(言葉では上手く言えませんが)

もあるのだなぁ。

と改めて夫と結婚して、

故郷ができたことに感謝。


夏休みにはおじいちゃんおばあちゃん孝行に

娘を派遣する予定。


おじいちゃんおばあちゃん、

まだまだ長生きして元気でいてくださいよ!




[PR]
by nakao-shop | 2018-03-19 13:11