母のこと

女として、決して幸せとはいえなかっただろう母の人生。

母の思い、もっともっと聞いておけばよかった。

寄り添ってあげたかった。

言葉を交わすことができなくなって

今頃思うなんて、


等々、後悔しきり、、、 


闘病中、必死に書き留めていた母の人生で

最も大切にしていた文言集。

家で何度も見ながら、改めて自分は

愛されていたことに感謝。

母を見舞いに病院で

母の寝顔を見ながら、もう笑顔が見ることが

できなくてもいいから、一日も長く生きていて

欲しい。

今はただそれだけ。


[PR]
by nakao-shop | 2018-03-08 17:45