夫婦水入らず

九州のお父さん、お母さん。

昨年から互いに交互に入退院を繰り返していた為、

なかなかお二人での暮らしを

取り戻すことができず、さぞ仲良しのお二人、

寂しい思いをされていたことと、、、


ようやく昨年の暮れから入院していた

お母さんが退院することになり、

自宅で一人、お母さんの帰りを待っていた

お父さんの喜びはひとしおと、、、

お母さんの退院の知らせを聞いたこちらも、

涙がでそうに。


なかなか直ぐに様子を見に行ける距離ではない分、

気がかりなことが多い。

耳も遠くなってきて、電話で会話することも

随分減ってしまったけど、

テレビでも見ながら、毎日ちょっとでも

二人で笑いあっていて欲しい。

病気などせず健やかでいてくれたら、

多くは望まないただそう願うばかり。


[PR]
by nakao-shop | 2018-02-12 12:56