年の瀬のドキドキ

高校からバレーボールを始めた息子。

大学生になっても社会人の方に
混ぜてもらって続けている。

今日は大会があると松島まで
朝早く出かけて行った。

すると、お昼頃夫の携帯がなり
夫が出ると神妙な面持ち。

意識はありますか?
病院はどこですか?

何?何⁉︎何⁉︎
夫が電話を切って何事かと聞くと、
息子試合中、床に強く頭を打ち付けた
ようで頭が大きく腫れ上がっているとのこと。
内出血しているかもしれないので、
今から救急搬送しますとの連絡。

ドキドキしながら、松島の搬送先の
病院へ着くと、本人意識がはっきりしていたので
先ずはホッと一安心!お医者さんの話でも、
心配するような大きな外傷はなく、
一回り大きなゴルフボールサイズの
コブだけで済んだよう。

しかし、見るも痛々しい額の大きなコブ
それだけ大きいもの作って、
出血もなし、骨にも異常がなかった
のは奇跡と、ふだん一旦言い出したら聞かない
石頭な息子だけれど、
今日はそんな石頭に救われた気分。

せっかくなので、大きなコブと記念撮影。

あー、何事もなく良かった。
今年ももう少し!
どうかこのまま穏やかに新年を迎えられますように。





[PR]
by nakao-shop | 2017-12-17 14:23