人気ブログランキング |

親孝行したい時には親は無し

昨日夕方九州のお兄さんから
夫に電話。
受話器越しに話す様子に
ただならぬ様子。
夫が電話を切って話を聞くと
お父さんが入院したとのこと。

これまで病気らしい病気をしたことがないので
勿論入院なんて事も初めて。
夫の心配っぷりは表情で汲み取れる。
いても立ってもいられず、
今朝一番の飛行機に夫は飛び乗り長崎へ。

夫には不安を煽るだけだから
お母さんにも連絡しない方がいいと
言われていたものの、
一人残されたお母さんも心配で
電話してみると、

「ユキフミこっちに来てるとー!」
といきなり大笑い。大したことないのにー。
お金使わんでよかたい!

お父さんおらんから
掃除機かけたりのびのびしおるー!

一人部屋に入院してるっていうから
入院費が心配で!

、、、(^_^;)

しばらくして、病院に着いた夫から電話。
お父さんに代わると

検査がいとーて
医者に早く殺せ!って怒鳴りつけてやった!

、、、(^_^;)

はい!一安心です。

以前は子供達の成長の早さばかりを感じてきたけど
いつの日かそれが逆転して今は
親の老いの早さとかわってきた。
なんとなく、100まで生きたとしたって
何年!?親の人生のカウントを嫌でも感じる年齢。
何をしてあげられるかと、日々考えるけど
どんなに親孝行したってきっと悔いは残る。

けど、私は母だけがずっと私の味方で
いてくれたように、
私も最後までずっと母の味方でありたい。

早く九州のお父さんも元気になって
お母さんの元へと帰れますように。
そして、くれぐれもお医者さんや
看護婦さん困らせないように!!




by nakao-shop | 2016-05-14 18:34