人気ブログランキング |

思い出し笑い。

小さい頃近くに住んでいた
近所のおいちゃん。
そのおいちゃんは訛りとは関係なく
日本語に不自由なようで、
いつも信じられない間違えを
していた。

「本」を鉛筆など棒状の長いものを
教える語。ほとんどの人は
「ほん」と「ぽん」は間違わない。
けど、おいちゃんはいつも間違う。
私が観察したところによると、
「一ぽん」の「ぽん」につられるようで、
おいちゃんは
一ぽん、二ぽん、三ぽん、四ぽん、
五ぽんと続く。
ここまで「一ぽん」以外全部間違い。
けど、つづく「六ぽん」で立て直し
そして「七ほん」凌げば「八ほん」
「九ほん」の後は「10ぽん!」
で合う。。。

先日、スタバでコーヒーを飲んでいると
何やら注文していた外国人さんが
定員さんに
フォーク「二ぽん」ください。

ということばが耳に入りこんで
ふっとおいちゃんのことを思い出して
顔がほころんだ。
by nakao-shop | 2015-12-20 22:55