愛すべき人

長崎に住んでいたころ
一緒に働いてたお友達Rちゃんから
お手紙が届いた。

最近は近くの友人も遠くの友人も
メールがほとんどで
お手紙なんてもう書くことも
もらうこともなくなったけど
なぜかRちやんとは
いつも手紙のやり取り。

Rちゃんは三人の男の子のお母さん。
子育ての合間に書いてくれた
お手紙はかわいい字で
三枚の便箋にびっしり。

街の様子や職場のみんなのこと
子供達のこと
Rちゃんの声で語られるように、
心にまでしっかり響いて
自然に顔がほころんでしまう。

長崎に嫁いで初めて窯元で
仕事させてもらったとき
慣れない土地、慣れない仕事。
不安だらけだった私に、
一番最初に優しく話しかけてくれた
Rちやん。
毎年、なかおの誕生日が近づくと
これまで支えてくれた方々の顔が
頭に浮かんでくる。
Rちゃんはもちろんその中のひとり!

いつもBlog見てるよ〜!

って、私よりずっと年下なのに
いつも気にかけてくれる愛すべき人。

最近、いろいろあって、、、
心の軸がポキリと折れそうな
ほど、悲しい出来事があったけど

Rちゃんの手紙は不思議と
いつもそんなタイミングで
届いて、私の心を温めてくれる。

そう!

なかなか会えないけど
応援してくれてる人がいる
それだけで十分!
私は幸せ者だ。
[PR]
by nakao-shop | 2014-10-04 18:21