人気ブログランキング |

旧友たち

小学校のころの旧友たちと
持ちよりご飯。
近くに住んでいても
そんなに頻繁にあったり
連絡を取り合うわけじゃないし
30年という付き合いのなかで
皆が、ずっと仙台にいたわけでもないけれど
つきあいというのは
時間とか頻度とか距離とか
そんなもので単純に計れるもんじゃない
とうのが、みんなとの付き合いのなかで
感じるところ。
そして小学校からの付き合いというだけで
家族同様の安心感がある。

お互いの相談ごとも
小学生のときは好きな男の子の話から、
中学校になると部活や友達のこと。
高校になると進路のこと、
社会人になって結婚のこと
子供が生まれて子供のこと
そして、現在。

今日も夜遅くまでいろんなことを
話をして…

四十路になった今
20代、30代のときのように思い描いていた
青写真が無気味になって、
人生の転換期といおうか
みんな第二の人生を切ったように
抱えている悩みも漠然とした将来の悩みから
より現実的で切ないものになってきた。
そうしたものに心を囚われながら
日々を強く生きている友人たちを
よりいっそう愛おしく思えた。
by nakao-shop | 2013-02-23 23:40