人気ブログランキング |

シカゴより

夜、シカゴで暮らす友人より国際電話が
シカゴは12時間時差があるので朝の8時。
距離にしたらどのくらいなんだろう。
でも、そんな距離も感じないくらい
電話の声が近く感じて、ついつい1時間以上も
話し込んでしまった。

彼女はアメリカ人のご主人と
6歳の男の子(タイラー)の3人暮らし。

彼女自身はアメリカで暮らして20年程経つ。
2年に一度、日本に帰ってくるけど
帰るたび、アメリカ人になっていて
もはやもうアメリカ人かも(笑)
仲間内では毎回パワーアップしていく彼女
を帰国のたび楽しみに。
(前回はビヨンセだったな~)

6歳の男の子タイラーは
今は日本語学校に通っているらしく
受話器越しから
「いち~、に~、さん~し~、
ありがとうございます、ごちそうさま~」
とまだ会話にはならないけど
覚えた日本語を披露してくれた。
きっと、2、3年後には彼女より
日本人になっているかも(笑)
by nakao-shop | 2012-04-15 18:17