人気ブログランキング |

小6女の子の作文にうるっ

先日の雪かきで腰が痛くて痛くて寝るのも
しんどくて…。
そして、今日も雪(泣)神様ようしゃないな~
慌ててホームセンター駆け込んで
もう一つ雪かき用のスコップを購入したけど、
どうか、明日は積もりませんように!

今朝、新聞を見ていたら閖上の
小学六年生の女の子が書いた
作文が載ってました。
タイトルは「希望の光」。
震災の時の経験が子供らしい優しい言葉で
綴られており、思わず泣けてきました。

そう!あの日は今日のように
凍えるほど寒かったけど、
星空がとてもきれいでした。
普段街の明かりで見えなかった小さな星たちも
はっきりと光り輝いていて、それぞれみんな大変な状況の
中、どれだけの人があの星空に励まされていたのだろう。
彼女もその一人で、同じ星空をあの日一緒に見ていたんだな~

震災からもう少しで11ヶ月。
だんだん東日本大震災も皆の記憶から薄らいできて
なんとなく被災地だけが取り残されているような…
彼女の作文にも書き記されてましたが、
全国の人に記憶の隅でいいので忘れないでほしいと
私もそう願います。
by nakao-shop | 2012-02-04 15:53