曽田耕さんの100bags展
本日で終了しました。

今回2回目となる曽田さんの展示会。
期間中、梅雨明けしたというのに
天気が不安定な日が多かったようですが、
たくさんの方に足をお運びいただき、
本当にありがとうございました。

曽田さんのバッグは見ていて、
持っていて楽しいものばかり。

ワクワクしたり、嬉しくなったり。
ものを作る人も使う人もそんな要素があるものに
惹かれるし、私にとってそういうことが
喜びやシアワセに繋がる、暮らしの中で
とても大切なことと改めて気づかされた
ような気がします。

私もワクワクしながら、
曽田さんのバッグをひとつ購入。
これからまたそのバッグを育てていくのが
楽しみです。

曽田さん本当にお疲れ様でした。
初日にお子さんとご在廊いただきありがとうございました。
帰りのキャンプは楽しまれましたでしょうか。

また、第3回目も是非お待ちしております。

d0171222_19221915.jpg

[PR]
# by nakao-shop | 2017-08-13 18:57
曽田耕さんの100bags展

いよいよ残すところ2日となりました。
点数も随分減ってきているようですが、
それぞれのバッグは個性的な魅力が満載!
ご来店の皆さんに展示をゆっくり見ていただいて
嬉しい限りです。

一見、インパクトが強く感じられるのに、
どんなファッションにも馴染んでしまうので、
いろんなところに連れて行きたくなる
不思議なバッグたち。

いよいよ明日までとなっておりますので
是非、お立ち寄りくださいませ。

d0171222_08002152.png

[PR]
# by nakao-shop | 2017-08-12 07:40
タオルケット一枚では肌寒くて目覚めた朝。

梅雨明けと同時に夏も明けてしまった?
あんなに暑い暑いと言っていたのに
急にここまで涼しくなると
季節においてきぼりになってしまったようで
寂しい気持ちになる。
暦の上では立秋を過ぎ、
このまま夏を満喫しないまま
秋が来るのかなあ
晴れ間が覗いたと思えば、かげりはじめたり、
雨が降ったり、台風がきたり気圧も
不安定。姉の整骨院の患者さんも
体調悪くて、予約キャンせる続出だとか。

体調崩しやすいこの頃。
どうぞ皆さんもご自愛くださいませ。




[PR]
# by nakao-shop | 2017-08-10 19:04
長崎に原爆が投下された日。

広島、長崎ともに
たくさんの命が奪われました。
大村に疎開していた夫の父は
原爆が投下されたときに
空がオレンジに染まったと話してくれた。

私の祖父もフィリピンで戦争で亡くなりました。
法事の度に泣きじゃくっていた祖母。
何年経っても悲しみは癒えることがない。

戦争を経験していない私はどれだけ想像しても
本当の意味での理解はできてないかもしれないけれど、
私の子供だって十分にわかっているのだ。
戦争は二度と繰り返してはならないということ。

なのに、戦争の悲惨を体験したまさにその人たちが、
戦争に突き進んでいかねない政治家さんを支持する人が
いるのだから、どうして?素朴な疑問を感じる。
戦争をして何か特をするのかな?
「冷静な判断力」と「ちゃんとした想像力」さえ
あれば、老若関係なく戦争が起きれば
どんな悲惨になるか分かるはず。
そして、それを避けるにはどうしたらいいのかも。

もう一度、戦争で亡くなっていった方の
声に耳を傾けて、本気で一人一人が平和を祈ることが
できたらいいのに。



[PR]
# by nakao-shop | 2017-08-09 20:43
立秋。
字だけ見ると季節外れと思えなくもない。
まだ梅雨も明けたばかり、
まだまだ夏を満喫していない気がして
これで夏が終わってしまうと思うと
寂しくなってしまう。

さて、NAKAO山形店で開催中の
八巻秀夫さんの「愛のある藍染展」

先月富谷店で開催した八巻さんの個展。
毎年行われながら今年も大好評でしたので
急遽山形店でも開催することに。

藍は美しいだけじゃなく、防虫解毒の効果も
持ち合わせているため、見ている人の
心を癒し体にも優しいので、
江戸時代からも風呂敷や暖簾などの日用品にも多く
しようされていたそうですよ。

そして、藍という自然がくれた色から宇宙を
表現させる八巻さんの作品は
目にする度、安らぎを感じます。

富谷店で展示してなかったモノも
ございますので、是非お近くにお越しの際は
お立ち寄りくださいませ。

d0171222_15511717.png

[PR]
# by nakao-shop | 2017-08-07 15:43