<   2017年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

村瀬可衣さんのステンドグラス展
Les petit lumieres Blue-pot
始まりました。

今回で3回目となる可衣さんの個展。
今年はタイトルにBlue potが
加わって、ちょっとシックな落ち着いた雰囲気。
可衣さんの作品は一つ一つ
作品の奥にストーリーがあって、
制作するまでの楽しいエピソードを
聞いていると、
可愛らしいと目に止まった先に
グイグイと愛着が湧いてくる。
また、可衣さんのお話する表情をみていると
我が子をいとおしむようで、
こちらの方が幸せな気持ちになります。
そんな可衣さんとのおしゃべりも
楽しみに是非お越しください。

展示は5月7日(sun)まで、
可衣さんは5月1日(17:00)までご在廊されます。



d0171222_166375.jpg
d0171222_1662328.jpg

[PR]
by nakao-shop | 2017-04-30 07:33
今日も春らしい暖かな一日。
母を見舞いに病院へ向かい ながら
公園を通り抜けると、
小さなお子さんを抱えた
ママさんたちが公園で子供たち遊ばせながら
お弁当広げて何やら楽しそう♪

ここ数日本当に暖かさを
感じるようになりましたね。

油断すると風邪を引いたり、
体調崩しがちな時期ですので
皆さまお身体どうぞご自愛を。


[PR]
by nakao-shop | 2017-04-24 14:37
気持ちの良い青空。
鳥の声も心地よく聞こえてきます。

こんなに世の中は平和だと
感じるのに、日本周辺がおかしな
事態になりつつある。
最近、テレビで放送される
ミサイル攻撃の処し方、全くピンとこない。
ポカーンです。

日本沈没、世界滅亡なんて映画のような
フレーズがポカーンとしている間にも
実はどんどん現実味を帯びてきているのかも、、、
なんて考えていると恐ろしくなる。
戦争なんて起きたら、それはもう
地球を諦めることですよね。

世界中が幸せになる道ってないのかな〜

青い空をポカーンと眺めながら
平和な世の中でありますように
と本気で祈った。

[PR]
by nakao-shop | 2017-04-23 23:28
先日の大橋トリオのライブ。
未だ余韻にひたーーーーってます。

タイムマシーンに乗って♪
やり直せ〜たら〜♪
もう一度ライブにいき〜たいな〜♪(私編曲)

大橋トリオタイムマシーンより

久しぶりに東京出張。
こちらは桜が散ってしまったようですが、
新緑の季節へと青い葉が空に向かって
一生懸命葉を広げ始めてキラキラときれい。
しかし、今日は梅雨を通り越して、ものすごい暑さ。
4月にしてもうお手上げでございます。

クリスマス、ニットと秋冬の展示会。
気分が全くのりませんでしたが、
いざ目の前にすると、やっぱり
あれもこれも欲しくなって、
ちょっと買いすぎたかしらと少々反省。

それでもやっぱり全て欲しい!
と直感したもの達だから
悔いなし!
今日買い付けたものたちは、
10月頃ボチボチと入荷してきます。
楽しみにしていてくださいね。

よし、ミッション終了!
桜がまだ見ごろだろうか、
心地よい空気漂う仙台へと帰ります。







[PR]
by nakao-shop | 2017-04-19 17:08
息子が車の免許取って以降、
私の車を奪われ、たまにバスを
利用することが多くなりました。

初めはちょっと不便に思ったけど、
ちょうど今は桜が満開🌸
バスに揺られながら、
思いっきりよそ見してじっくり桜を堪能。
お隣に座っていたおばあちゃまと
「きれいですね〜」と会話しながら
いやいやバスも慣れてくるとなかなかいいかも。

本日、トリオ様のライブ。
前日まで体調を崩し、行けるかどうか
危うかったけれど、1月のオーチャードホールの
ライヴも行けなかったので、
なんとしてでも今回は!という思いで気合いで
何とか行けるまで回復!
お陰で予習も(new album)たっぷりできました。

情報によると
昨日はメンバーの皆さんで西公園でお花見をし、
仙台大橋(大橋トリオだけに?)
お散歩していたようでしたが、
ライブでそんな話題にもなるのかな?

そろそろ会場到着!
ワクワク



[PR]
by nakao-shop | 2017-04-15 15:30
ある本に書かれていた
「シアワセのための23のことば」

ひとつ、晴れを信じて、なるべく傘は持たないこと。
ひとつ、夢の中では、仕事をしないこと。
ひとつ、遅咲きでも咲いておこう。
ひとつ、イエスかノーか迷ったら、ニャーと答えてみる。
ひとつ、そこに山があってものぼりたくなければ、のぼらない。
ひとつ、たとえ嘘をついても、本当にすれば嘘つきじゃない。
ひとつ、天は人の上に青空をつくり、人の下に大地をつくった。
ひとつ、千里の道もスキップしてゆこう。
ひとつ、隣の芝生が青かったら遊びに行っちゃう。
ひとつ、ひとりが淋しいうちは、ふたりでも淋しいよ。
ひとつ、夢を近づき過ぎると見えなくなる。
ひとつ、カン違いも才能だ。
ひとつ、雀の子、そこのけそこのけ、私がとおる。
ひとつ、あきらめが早いって、切り替えが早いということである。
ひとつ、売られたケンカは、今お金がないからと言ってかわないこと。
ひとつ、つまんないときは、つまんないかおしちゃえ。
ひとつ、時には家出をしてみる、一人暮らしでも、、、
ひとつ、総理大臣になったら、やりたいことが3つある。
ひとつ、努力も大事だけど、直感も重視する。
ひとつ、女の一年は男の十年。
ひとつ、よくばりは、幸福のはじまり。
ひとつ、人に優しく、自分に一番優しく。
ひとつ、後ろ向きも、後ろから見たら前向きだ。

ひとつひとつに共感したり、
ツッコミをいれたくなるのだけれど
あまりにもしっくりしたので、
ここにメモ。

[PR]
by nakao-shop | 2017-04-15 07:12
手の中にある、ささやかな幸せに気持ちを向けて
今も不安で心もとない日々を過ごしる方に
一日も早く、心から笑える日が来ますように。
そして、災害によって亡くなった方のご冥福を祈りながら、
今日は静かに過ごしたいと思います。



[PR]
by nakao-shop | 2017-04-14 06:24
昨日の浅田真央ちゃんの
引退記者会見。

今朝テレビをつけると
どこもかしこもその話題。

それだけ影響力の強い選手だったと
分かっていたけど改めて!

5歳からスケート始めて、
21年かあ
オリンピックで金メダル取りたかった。
もっとジャンプも成功させたかった。
まだまだいろんな思いはあったと
おもうけど、どこかスッキリしてキラキラした表情から、
全てやりきったという思いがすべてなのだろうと。

私が子供の頃なんて
習い事など自分から「やりたい!」と
言ったわりに、姉やお友達がやってるからとか
上手になったらかっこいいとか、
不純な動機だっただけに長続きせず
まったくお恥ずかしい限り。、
(私と比べるところでもないのだけれど、、、)
スケートリンクの上を
くるくる滑る
真央ちゃんをもう見れなくなると思うと
とても寂しいけれど、

本当にお疲れ様でした。
たくさんの感動ありがとう。

ジーーーーんとしながらテレビを見ていると、
小学5年生の女の子。

「真央ちゃんみたいな選手になりたい!」

目をキラキラさせてインタビューに答えていた。
真央ちゃんに憧れてフィギュアスケート始めた
ちびっ子はたくさんいるよね〜。
うんうん真央ちゃん目指して頑張れ!
とテレビを観ながらエールを送っていると、

おや?どこかで見た顔?
あれ?うちのご近所のmちゃん!?
そうだmちゃんもフィギュアスケートやってたっけ。
こんな近くに未来の真央ちゃんがいたなんて!
まだまだフィギュアスケートから目が離せない!





[PR]
by nakao-shop | 2017-04-13 21:47
気持ちは至って元気なのに、
体が思うように動かず、
整体師の姉にきてもらって施術してもらう。

ここのところ、ずーーーーーと
いろんなことがありまして、
施術中、いろんなことを姉と話しながら
それだけで体の中に張り詰めていた緊張が
ゆるゆる緩んでいくのがわかった。
自分は全然平気と思ってても体は正直。

気がつけば自分でも思っている以上に
緊張していたのか体がこわばって
呼吸も浅くなっていることに
今日になって気づいた。

体や心を緩める。
滞っていたところを流してあげる。
そして、日頃自分ひとりでもできること。
まずは深呼吸。
吸うより吐く息を長く。深く深く。

だな!

[PR]
by nakao-shop | 2017-04-11 22:33
入院中の母。

手術前、声が出せずに口をパクパク。
何を言いたいのか聞き取ってやれず、

ユキコはめんこいねっていいたいの?

と聞くと大きく横に首を振っていた。
元気そうで何より(^_^;)

食べることが好きな母、
言葉が出たときは、何か食べたいものある?と聞くと
うなぎ、いなご、筋子と
病人と思えないものばかり食べたがってた。
手術前に何か食べ物で釣って
励まそうと思ったけれど、
さすがに看護婦さん達を目の前に
いなごとかうなぎとか言う勇気もなく

アイスクリーム食べようね〜♪

と可愛らしく励ました。
手術はうまくいき、近々本当にいなごだうなぎだ
食べれているかも。
母は強し?食い気パワー?
いずれにせよ、元気になって良かった。

話が変わって
病院からかえる地下鉄の中。
真新しいスーツに身を包んだ若者達。
いわゆるフレッシャーズさんをたくさん
見かけた、、、ような。
目に留まったというか。
あっ、長男も今日は大学の入学式に
スーツ着て出かけていったなぁ。
学生さんだったかな?

今日はそんな空気に触発されてか
母が元気になってか、なんだかフレッシュな気持ち。
春ってそんな季節!







[PR]
by nakao-shop | 2017-04-04 22:09