<   2017年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日も冷たいみぞれ混じりの雨降り。

先日S-PAL店スタッフだった
AちゃんIちゃん、りつさんが
富谷店に遊びに来てくれた。

S-PAL店へはあまり行くことが
できなかったので
アルバイトの2人とゆっくり話すのは
初めて。私の子供くらいの歳の2人と
りつさんと
ペチャクチャカフェで3時間。
あははあははと若いエネルギー吸いこんで
頭が揉みほぐされたよう。
ちょっと若返った!?

今年大学を卒業したAちゃん。
就職先も決まり、4月からいよいよ新社会人。
Iちゃんも新しく仕事も決まり、
もう始められてるとのこと。
新しい扉を開くように、
人生が変化して行くというのも
若いからこそだなぁ!
扉の先はワクワクするようなこと
ばかりじゃないかもしれないけれど、
ザワザワと心が落ち着かないときは
またあははあははとおしゃべりしにおいで!
そんな日のために私もエネルギー溜め込んで
いつでも待ってるよ!

頑張れ!



[PR]
by nakao-shop | 2017-03-26 08:41
三寒四温というより
五寒四温!?寒暖の差が
激しいですね。
先日は小雪が舞ったり
積もるほどではないにしても
もうすぐ4月だというのに
まだまだこんな日もあるのだなあ。

先日、夫の実家のある九州へ
帰っておりました。
家族全員で帰るのは何年ぶりだろう
10年以上かな?
初めて中尾を訪れたことを
思い出しながら、中尾山へようこそ!と描かれた
アーチをくぐると、窯元の煙突がトトトーと
と立ち並ぶ懐かしい風景。

子供達も久しぶりの
いとこ達との再会に嬉しそう。

私も久しぶりに友人や
お世話になった方々にご挨拶して
懐かしい波佐見の空気を吸い込んで
子供達以上にはしゃいでいたかも、、、

波佐見には結婚して3年程しか
暮らしていないけど、
すっかり私にとってもここはふるさと。
夫と結婚しなければ、
ここで暮らすことはなかったとおもうと、
町への情を感じながら不思議な気分。

4/1.2は、町のお祭り「桜陶祭」が開催。
窯元から直接器を買うことができたり
もう予約は終わってしまいましたが、
お気に入りの窯元へ陶箱弁当を
事前に注文しておくと
陶器の器に入ったちらし寿司を
頂くこともできますよ。

あっという間の三日間。
しっかり充電できました。
九州も思ったよりも寒かったけれど、
の花が咲き綻んで
4月1.2日には桜も咲きそうでしたよ。

是非、足をお運びください!

d0171222_12162196.jpg



[PR]
by nakao-shop | 2017-03-24 14:17
桜の開花が楽しみな季節。

そろそろ梅雨前線、福岡からスタートする頃かしらん。
東北の開花はいつ頃だろう。
ワクワクと待つより、不意に咲くと
感動も深い!あまり考えない、考えない。
そう思っている時点で、
もうすでにワクワクしてる私。

卒業シーズンも終わり、
次なるは入学の準備。

昨日、娘の通学の足となる
自転車を選びにホームセンターへ。
デザインもいろいろ。
ママチャリと呼ばれる自転車も
随分おしゃれ〜だなぁ♪
と私が乗るわけでもないのに
ワクワクしてると、電動自転車を見ている娘。
もしや、そちらからお選びになるおつもり?

慌てて、部活やるんだしトレーニングと思って
ママチャリにしたら〜
という私の意見など全く聞こえていない様子。
どうやらはじめから電チャリ希望だったよう。

確かに高台にある娘の高校は
学校までの100m程の登り坂を登りきるのは
徒歩でもきつい。
毎日のこととなると、多少の雨でも
「お母さん、送ってって〜」というのも
想像つく。渋々と電動自転車売り場へと移動。

定員さんの説明を聞いたり、試乗したり、、、
今どきの自転車は、
こんなに進化したものかと、
便利な機能にびっくり!
(お値段にもびっくりでしたが)
確かにこれを知ってしまったら
普通の自転車乗れなくなるね〜。

高い買い物なので、その日は購入せず
一旦持ち帰り検討することに。

家でカタログ眺めながら
ポカポカ春の陽気に誘われて
こんな自転車でお出かけしたら
果てしなくどこまでも行ってしまいそう。
なんてことを妄想してたら
なんだかまたワクワクしてきた。









[PR]
by nakao-shop | 2017-03-17 12:05
ここ最近の不調。

お医者さんより
「しばらくカフェインを含む
飲み物は避けて下さい」

んなもんで、牛乳多めのミルクティー
もしくはお湯(白湯ってやつですね。
あー、弱っている感じだな)
を飲んでいる。
朝一番に飲むものはコーヒーや緑茶じゃなくても
やっぱり温かい方が体が嬉しがる。
甘いコーヒーは苦手だけど、
紅茶だと甘いのでも平気だから、
はちみつをたらして、ここぞとばかりに
うんと甘くしていただく。
朝に食べたり飲んだりすると
パチっと目が覚める。
血糖値が上がりますからね。

昨日みたいに寒い朝だと
ミルクティーよりも、もっと濃厚なものが
飲みたくなって、先日ネパールから帰国した友人から
もらったチャイをいただく。
熱いチャイにはちみつ入れて、
ブラウニーなんかを食べながら一緒に飲むと
あまあま攻撃でいっぺんに目が覚めてしまう。
くどい甘さも朝ならおいしい。

コーヒーを断つというのは、私にとって
禁煙するようなもの。
解禁するまで少々太りそうな予感。





[PR]
by nakao-shop | 2017-03-16 10:40
ちょっとひんやりとした朝。
布団からモゾモゾ起き出す。
やかんにお湯を沸かし、洗濯機を回す。
お湯が沸けると
お茶を淹れてホッと一息。

6年前もそんな朝だったことを
昨日のことのように思い出す。
いつものように洗濯物を干して
食事の用意して、いつものように。
「いつものように」と意識して
言い聞かせている時点で
どこかピリピリ張りつめている自分に
気づいてハッとした。

それよりも何より、気づかなきゃ
いけないことは、「今」があるということ。
その今ある幸せに感謝しなければならないということ。
それだけだ。
その「今」を日々積み重ねることができれば
それで幸せ。

一緒にご飯食べて「美味しいね」って
言い合えたり、キレイなもの見て
感動を分かち合えたり、笑ったり泣いたり。
そうした時間をともに過ごす友人、家族がいる。
こんなにもシンプルなことなのになぁ。

今この幸せを噛み締めよう。
震災から6年経ったからとか、
その月日がとか、今日が3.11だからとかじゃなく。









[PR]
by nakao-shop | 2017-03-11 07:42
寒が戻り陽射しの暖かさは
感じませんが、お天気は快晴。
時折感じる陽射しを浴びるだけでも
気分がだいぶ違う。

先週息子の卒業式に続き
今日は娘の卒業式。

今日も気温は低く午後にはチラチラ雪も
ふってきましたが、心に残る良き日となりました。

息子同様、
入学してからの3年間は
あっという間でしたが、
一番多感とされるこの時期、
体だけじゃなく、心も大きく
成長したのでは。
特に中学から始めたバスケットは
それまで内向的な娘を
大きく変えてくれたような気がします。

勝ちたいという闘争心も
負けたとき、悔しいと思う気持ちも
仲間を思いやる気持ちも
逃げたくても逃げない忍耐も
全てこれからの人生で大事なこと!

それらを教えてくれた
先生方に感謝し、ともに過ごした仲間を
ずっとずっと大切に
また高校生活を有意義に過ごして欲しい。

卒業おめでとう〜!

d0171222_22440871.jpg

[PR]
by nakao-shop | 2017-03-10 22:39
一つ年下のいとこのずんこ(じゅんこ)。
仕事で仙台に来るというので
久しぶりに会うことに。

福島に住んでいるずんことは
小さい頃からずっと仲良し。
妹であり、親友であり、、、

今は小学1年生の男の子を持つおかあさん。
ご主人とご主人のご両親と5人暮らし。
お互い家庭を持つようになると、
なかなか二人でゆっくり
話す機会もなくなってしまったので
昨日は久しぶりに会って嬉しかった。

お互いの顔を見るなり
小旗がスルスル口から吐き出すように
切れずにおしゃべりが止まらない。
お互いの近況報告しながら
泣いたり笑ったり、、、

なかなか会えなくても、
こんな風に再会して喜び合える人が
いるというのも幸せなことです。

近くに住むばあちゃんの写真見せて
もらって元気そうなばあちゃんの笑顔に
ほっこり。
98歳になるばあちゃん。
ずっと会ってない。
私のこと覚えてくれてるかなー。

私は幸せに仙台で暮らしてますよ!
安心してください。

別れ際に、もう少しお互い落ち着いたら
温泉でも行こうねー、
と約束し「またね!」といって別れた。

小さい頃も、別れ際寂しくなると
必ず次会うために何か約束して別れったっけ。

d0171222_13061952.jpg


[PR]
by nakao-shop | 2017-03-09 12:46
起きる直前の夢に
私が飼ったこともない猫と
なにやらムニャムニャ猫語で話しかけていた
夢の中では会話は成立していたのに
何を話していたのか覚えておらず、
寂しい気持ちのままとぼとぼ起き出す。

いつかニャンコを飼いたいと
家族に相談すると
動物嫌いの夫。
自分が死んでからにしてくれ。

(確実に私より長生きしそうだし)

夫と同じく動物嫌いの娘も
部屋が散らかるし!!

(猫飼ってなくたって汚いじゃん)

猫アレルギーの息子
犬が欲しい。

(論外(・・;))

ということで私のニャンコを飼う夢は
夢のまま叶いそうもないなぁ。

今朝、夢に出てきたニャンコとの会話、
一緒に暮らしたいねって
猫に相談していたのかも。




[PR]
by nakao-shop | 2017-03-06 21:40
最近娘の部屋からスピッツや小田和正の
音楽を聴こえてくる。

私もよく聴いたなぁ
小田和正(オフコース)は小学生の頃、
姉が好きでよく耳にしていたし
スピッツは初めて東京で一人暮らしをしたとき
寂しさを紛らすように、夢中になって聴いてた。

娘の部屋から若い頃聴いていた
音楽が流れてくるのは
なにか不思議な気がすると同時に
あれもこれも、忘れていた思い出や感情が胸にせまり
泣きたいような気持ちにもなる。

思春期の頃に好きで、夢中になって
追いかけたものは永遠。
そのとき寂しさや楽しさを共に過ごした
感情は深く記憶に残るのだなぁ。

娘にiPod借りてお風呂で好きな歌のフレーズを
何度も聴いて反芻したり、口ずさんでみたり
切ないような、楽しいような、
なんとも心地よい気持ちになる。

[PR]
by nakao-shop | 2017-03-02 19:38
ポカポカ春の陽射しに包まれて
今日無事に長男、高校を卒業することが
できました。

卒業式当日もバタバタと
遅刻しそうになりながら
学校へと駆け込んでおりましたが
それも今日で最後と思うと
そんな様子を見ながらも
ちょっと寂しさが込み上げてきたり

卒業式。
私の横を通っていく息子に思わず
手を出しハイタッチ。

卒業おめでとう!

各教室で改めて担任の先生から
一人ずつ卒業証書を手渡され
それぞれ先生、良き友との思い出、
両親に感謝の思いが込み上げてきて
涙する子も(私もそれまで堪えていた涙腺遂に崩壊)

最後に担任の先生からみんなに

「走っていると途中歩きたくなる。
歩くと次に止まりたくなって
遂には横になりたくなる
横になるとなかなか立ち上がれなくなる。
これからどんなに苦しくても
走り続けて人生を全うして欲しい」
と言葉を残し。

卒業後は地元の大学に進学する人。
県外の大学に進学して一人暮らしする人。
就職する人。さまざまだけど
たまに給水ポイントに立ち寄るように
みんなで集まってまた共に時間を
過ごせたらいいね。

同窓会実行委員に選ばれた息子。
責任重大!
頼むぞ!!
d0171222_08340557.jpg



[PR]
by nakao-shop | 2017-03-01 22:20