<   2016年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

パソコンの調子が悪く、なかなかHPがアップできずに
おりました。暫く
「お前ならできる」「負けるな!」
とパソコンに語りかけながら格闘するも
やはり完全にお手上げ状態。
流したい情報も滞っておりましたので観念して、
こんなときのお助けマンsさんを呼ぶことに。

早速、sさんに診てもらうと
「これは!!!」と病人の患者さんを診て
お医者さんが「手の施しようがない」といった表情。

これまで6年間のブログの筆跡など
全て一からと思うと悲し過ぎる!
「命だけは!!」という思いで、
パソコンをsさんに託した。

数日経ち「直りましたよ!」と
お釈迦様のように(そう見えたのかも)
優しい微笑みを浮かべてお店に現れたsさん。
徹夜でオペしてくださっていたようで
パソコンの前で随分安堵した表情。

本当に助かりました。
ありがとうございます!

早速、LIVEの告知や各売り場の入荷の
お知らせなど、更新しておりますので
是非ご覧ください。



[PR]
by nakao-shop | 2016-05-30 12:55
PCの調子が悪くHPのアップができません。

取り急ぎLIVEご予約開始のお知らせです。


●高野寛 Acoustic live 2016 「new songs」
2016.7.23(土)
18:30open/19:00start
会場:NAKAO CAFE
前売3500yen(ドリンク別途500yen)
当日4000yen(ドリンク別途500yen)

d0171222_11381022.jpg

【ご予約/お問い合わせ】
NAKAO成田店 022-351-7752
(受付時間10:00〜19:00定休日水曜)
nakao.cafe@gmail.com
(お名前(カナ)、人数、連絡先を添えて送信ください。
PCからの受信ができるよう設定のご確認宜しくお願いします。)
※ご予約順でのご入場となります。

[PR]
by nakao-shop | 2016-05-28 00:06
久しぶりの雨降りの朝。

先日、お庭に植えたアジサイ達には有難い。
けれど、そのとき必死に引っこ抜いた雑草達が
再び二ヒヒと顔を出してくるかと思うと恐ろしい。

今朝はなんだかだるくて眠くて仕方ない。
けれどいつものように子供たち起こし、
お弁当作って朝食食べさせ、
洗濯物畳んで、アイロンかけて、洗濯回し、、、あぁぁ辛い!
あっ!辛いじゃなく辛いです。
この漢字使う度、いつも同じこと書いてる気がする。
まったくややこしい漢字だなぁ。
なんて考えていたら

忘れ物!!

と慌てて家に戻ってきた娘にやな予感。
案の定!振り返ると手を合わせて
頭を下げている娘っ子。
ただでは行かぬとゴミ捨てと交換条件!
やれやれとドすっぴんのまま、
車で学校まで送っていく。

今度は雨降りな今日は長男も学校まで車で送迎。
こちらも「遅刻しそう!」
と車の中で右だ左だ指図するものだから

「ここから右でも左でも好きなように
走って行きなさい!」

と車の中で大げんか!

ふーーーー!

既にもうスタミナ切れーー。
辛い!
あぁぁ辛いじゃありませんよー。





[PR]
by nakao-shop | 2016-05-27 10:05
夏日のような陽射しと気温。

暑さに弱いナメクジ人間、
早くも溶け出しております。
この宮城で、しかもその県北に面する富谷町で
音をあげている私。
長崎で暮らし、エアコンの効かない
窯元で仕事させて貰ってた頃は
奇跡です。

これからが夏本番だというのに
どうなってしまうだろうかと
我が身が心配。
今年の夏はデング熱も流行るとか、、、
皆さんもお気をつけてお過ごしくださいませ。







[PR]
by nakao-shop | 2016-05-25 08:35
緑が日ごとに濃くなって
車で聴く音楽もいつもより音量アップ。

今は家の団地を取り囲むように
つつじも咲いて、加えて
藤、シャクヤクの花も色濃く色を添えている。
待ったなしにどんどん景色が変わっていくこの季節。
見逃すまいと、欲張ってあっちきょろきょろ
こっちきょろきょろ。
けれど、運転中は危ないのであまり欲張らず、
目に付く景色を素直に楽しむとします。

先日norioさんと久しぶりにお会いして
ずっと行きたかった西荻窪にある「のらぼう」で
サシご飯。いつも満席で予約が取れなかったり
定休日だったり。。。

今回ようやく予約がとれたので
norioさんと念願ののらぼうで待ち合わせ!

ワクワクしながらお店に入ると、
20席ほどある店内は既に満席。・
カウンター席に通され、目の前の
厨房を覗き込むと、美味しそうな食材が
ゴロゴロ並んでいる。
厨房に立つお兄さんたちの手から手際よく作りだされる
品々はどれも美味しくて、いちいち感動!

アスパラの白和え。
にらのおひたし。
かつおのお刺身。
出し巻き卵。。。

そして、締めに土鍋で炊いた生姜ご飯。

いつもなら腹八分で抑えるはずが
その日は食欲抑えきれず!
だけど、満腹なのに重苦しさはなく、
不思議と胃の中に食べたものが
やさしく栄養だけが
ぷつぷつと体に浸み込んでいく感じ。

そんな美味しい料理をいただきながら
norioさんと途切れることないおしゃべり。

美味しい料理の味も
norioさんとの楽しい会話も
しっかり記憶に残したい心地よい時間でした。

[PR]
by nakao-shop | 2016-05-21 19:28
最近、私を取り巻く良くない知らせ。

これからの自分には、
人間力の強さだったり、
自分なりの心の健やかさが
不可欠だと分かっていたけど、
いざ、求められと全然足りてない。
[PR]
by nakao-shop | 2016-05-16 23:41
週末だというのに、
ちょっと静かな店内。

そっかぁ!昨日今日と青葉祭でしたね。
どうりで静かー!、、、と思いたい。
SNSやテレビのニュースから楽しそうな
お祭の様子を拝見して、
まだ参加したことがない青葉祭り。
踊ることはちょっぴり苦手だけど、
いつか私も飛び込んで
盛り上がりを体感してみたいですねー!





[PR]
by nakao-shop | 2016-05-15 10:45
昨日夕方九州のお兄さんから
夫に電話。
受話器越しに話す様子に
ただならぬ様子。
夫が電話を切って話を聞くと
お父さんが入院したとのこと。

これまで病気らしい病気をしたことがないので
勿論入院なんて事も初めて。
夫の心配っぷりは表情で汲み取れる。
いても立ってもいられず、
今朝一番の飛行機に夫は飛び乗り長崎へ。

夫には不安を煽るだけだから
お母さんにも連絡しない方がいいと
言われていたものの、
一人残されたお母さんも心配で
電話してみると、

「ユキフミこっちに来てるとー!」
といきなり大笑い。大したことないのにー。
お金使わんでよかたい!

お父さんおらんから
掃除機かけたりのびのびしおるー!

一人部屋に入院してるっていうから
入院費が心配で!

、、、(^_^;)

しばらくして、病院に着いた夫から電話。
お父さんに代わると

検査がいとーて
医者に早く殺せ!って怒鳴りつけてやった!

、、、(^_^;)

はい!一安心です。

以前は子供達の成長の早さばかりを感じてきたけど
いつの日かそれが逆転して今は
親の老いの早さとかわってきた。
なんとなく、100まで生きたとしたって
何年!?親の人生のカウントを嫌でも感じる年齢。
何をしてあげられるかと、日々考えるけど
どんなに親孝行したってきっと悔いは残る。

けど、私は母だけがずっと私の味方で
いてくれたように、
私も最後までずっと母の味方でありたい。

早く九州のお父さんも元気になって
お母さんの元へと帰れますように。
そして、くれぐれもお医者さんや
看護婦さん困らせないように!!




[PR]
by nakao-shop | 2016-05-14 18:34
薫風が心地好い五月晴れ。
この気候のまま夏を過ごせたらどんなにいいだろう。
あー、塩ならぬ太陽に弱いナメクジ人間。
暑いのは本当に苦手です。

さて、母が暮らす施設の方から、
車椅子が通りやすいように部屋にある荷物を
減らしてほしいとの話を受け、
叔母にも手伝ってもらって
母の部屋を大掃除。
昔からモノを捨てられない母。
確かに荷物が多く障害物たくさん。
断捨離という言葉はあまり好きではないけど、
母だけの問題ではなくなってきたので
母には申し訳ないけど母が美容室に行ってる間に
断捨離作業開始。
これ必要!?と思うものが出てくる出てくる。
きっと母がいれば「捨てないで!!」
と止められるだろうけど、
なきゃないで気がつきもしないだろう、
というものを申し訳ないが
すべて撤去させて貰った。

車椅子の生活なので、なるべく届きやすいところに
モノを集中させ、動線はなるべくスッキリ。
母が戻る前に逃げるように集めたゴミを撤収!
怒られること覚悟してたけど、
後ほど電話でお礼を言われながら喜んでいる様子に

ホッ!

手伝ってくれた叔母よ、ありがとう!
お陰で母の部屋にも爽やかに風が通りました。

さて、まもなく梅雨到来!
なんとなく憂鬱な時期だけど、
色とりどりの紫陽花を見るのも愉しみ。
この時期だから愉しみをもたらしてくれることもある。
上手に心にも風を通しながら乗り切りましょうね。

[PR]
by nakao-shop | 2016-05-13 22:46
一人暮らしAさんの家に
遊びにいったときのこと。

お土産とかにお金使わないで!
と本気で嫌がるので、
遊びに行くときはいつも手ぶら。
お歳暮やお中元も差し上げたり頂いたり。
義理だけのそんな習慣も嫌と考えるAさん。

「ちょうどよかった〜!
昨日知り合いがロールケーキを
持って遊びに来たんだけど
一人暮らしの家にロールケーキ一本って
食べきれないから困るんだよね。」

といいながらそのロールケーキを切って出してくれた。

美味しそう♪と
遠慮なくいただきながら
Aさんの口からさら〜りと言われたその言葉が
なんとなくさみしく感じた。

確かに頂いたものの中には、
ちょっと困ったりするモノもある。
賞味期限が短いものに関しては、
ご近所や友人に手伝って貰ったり
やも得ず一口頂いて、ごめんなさいするときは
私もちょっと心が痛い。

けれど贈り物はモノとモノのやり取りだけじゃない、
それ以上に人と人との繋がりという意味合いの方が
強いのではないかなぁ。
何も人から贈られなくなったとき
その人との関係性が終わってしまったような
寂しさを感じやしないだろうか。
特にお中元、お歳暮といった習慣こそ
「こんな時期かぁ」と、
生活の中でデリケートな季節の感性や
その人との繋がりを繋ぎ止めているむしろ
心地好い習慣のように思う。

ロールケーキ頂きながら
もちろん口には出せなかったけど、
心でそんなことを思っておりました。

最近彼女に会ってないけど、
今日ロールケーキを食べていたら
ふっと彼女を思い出した。

彼女は私を思い出すことあるのかな~




[PR]
by nakao-shop | 2016-05-12 20:50