<   2016年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

村瀬可衣「Les petit lumieres」
ーこの星で生まれた灯りー

始まりました。

昨日の設営は
ひとつひとつ店内に灯る灯りを
一つ付けてしばらく眺め
一つ付けてしばらく眺め。。。
全く仕事が進まず、
閉店ギリギリに何とか終了。
全てが灯るとハァァァァ〜と
深くため息。
村瀬さんが世界中旅をされながら、
目にした自然をモチーフに
された作品ばかり、
アフリカのキリンの背中にとまっていた鳥。
バオバブの木から見たアフリカの夕陽。
大自然の中で生きる象。
ヘビを食べるヘビクイワシ。
パリの公園で拾ったどんぐり
、、、、

村瀬さんのステンドグラスは見ていて
きれい〜と感じるだけじゃない。
楽しい〜と思うのはそんな作るまでの
楽しいストーリーを感じるからなのかも。
作品のタイトルを教えてくれるときの
村瀬さんが本当に楽しそうで、可愛らしいくて
お話を聞きながら、ステンドグラスを眺めていると
私もとても幸せな気持ちになります。

村瀬さんは5/1(17:00)までこ在廊されます。

是非、そんなお話も聞きながら
ステンドグラス眺めにいらしてください。




[PR]
by nakao-shop | 2016-04-29 22:47
大橋トリオライブ。

座席の位置が難しいトリオさんのライブ。
座っていることが多いので、前過ぎても首が痛いし、
ピアノの位置や譜面台で、
顔が見えなかったり、、、
今回は前から4列目と前列だったけど
やはり帰ってから首は痛いし
トリオさんがピアノを弾くと
トリオさんを背面にしか
見ることができず。。。
けれどピアノを弾く指先がしっかり見えて
その指先に見惚れてしまいました。

トリオさんのライブにくる度
トリオさんか奏でるピアノの音を聴きながら
小さい頃、少しだけ習っていたピアノ。
こんなにも深いところに届く音だったかと、、、
もっと真剣に習っておけばよかったなぁ。

ライブが終わると、打ち上げ花火の最後の花火が
うち終わったような、
ちょっとさみしさが残っておりますが、
しばらく余韻にひた〜っていられそう。

心のインナーマッスルまで解されて
楽しくて幸せな時間でした。

会場を出ようとすると
いろんなところから「ユキコさ〜ん!」と
呼び止められる声。
お店のお客様、OGスタッフ、、、
いろんな方に会えたのも嬉しかった!
トリオさんが繋いでくれた
皆さんとの繋がり。
大橋トリオライブが、
そんな新たな集いの場になりそうで嬉しい。

ありがとう〜♪さようなら〜♪
今日という日を〜♪
(アネモネより)

また皆さん来年〜会いましょう!


[PR]
by nakao-shop | 2016-04-24 16:19
熊本に住む友人よりメールが届きました。

ーーーーーーーーーー

ご心配おかけしました。
私達のところは物資も充分あり
スーパーやホームセンターなど
お店もだいぶ開き始めました。
食べ物•飲み物•生活用品など困るものは
ありません。
今に至ってはあり余るくらい
あって申し訳ないくらい。

昨日は我が家も待ち兼ねた
水が出るようになり、給水通いも終わり
久しぶりにシャワーも浴びることができました。

今日不動産屋さんから
アパートの方も住んでも大丈夫だと
連絡がありホッとしたところです。

夜は小学校に避難していましたが
だいぶ余震も落ち着いてきたし
今日から自宅に戻りました。

かなり疲れやストレスが溜まっていますが
皆元気です。
子供も配給や炊き出しのボランティアの
お手伝いでがんばったり
心配なくらい、一生懸命やっています。

日々の細かい事はこれからまだ
長期戦になりそうですが
友達同士だけじゃなく、町の人達と
情報交換し、「気をつけて」「頑張りましょう」と
声かけあって頑張っています。

もうこちらは大丈夫です。

未だにニュースの光景の中に自分がいることに
現実味はないですが、、、
良いことも悪いことも、経験しないと分からないこと
たくさんありました。

ほんの隣の町で子供達の習い事に
いつも通う益城、ついこの間の春休みに
いちご狩りに行った南阿蘇の被害は
甚大で見ていて胸が痛いです。

御船にももう家には住めないという
友人が何人もいます。
私達自身も助け合っていきたいと思います。

いつかまた会えた時いろいろ話聞いてください。
その時を楽しみにしてます。

ーーーーーーーーーーー

友人が住む御船町も甚大な被害を
受けました。
三年前に友人を訪れたとき見た、
阿蘇の美しい風景が、本当にテレビの画面で
見た通りと思うと私も胸が痛くなる。
只々今は少しでも早く被災地の方々が
心穏やかに過ごせますように。

東北と一緒に復興に向け
がんばっぺ!頑張るばい!

[PR]
by nakao-shop | 2016-04-22 13:00
あぁぁぁ、ここ数日(というか数年に渡ってですが)
嫌なことがありまして、、、。

ようやく区切りがつきました。
「終わりよければ全てよし」とは
いかなかったけれど、随分周囲を巻き込んで
嫌な思いをさせてしまいました。
本当にごめんなさい。
皆が(特に私ですが)大切に思う人のために
なんとかしてあげたかったし
弱者が救われないのはやっぱり悔しいけど
何ともならないこともこの世の中には
たくさんあるし、昨日まで一番信頼してた人が
急に自分を守るため(?)に手のひら返すことも
あるのだと、、、

諦めとか、決して投げやりな気持ちではなく
「泣くも一生、笑うも一生」
散々泣いてきたのだから
これからは笑って過ごそうじゃないかと。
そんな単純な感じであります。

これまで今回のことで辛いこと悲しいこと
たくさんあったけど、数々の試練を乗り越えた
からこそ手にしたものもある。
人の優しさや喜びだったり。。。
これまで手にした大切なもの、
支えていただいた方たちに感謝の気持ちを忘れずに
自分を信じて頑張っていこうと思います。
真面目に頑張っていたら、そう遠くない先に優しい光が
見えてきそうな気がする。。。といいな

名誉や財産なんてうたかたーーー
今、手に入れたモノを失う事に怯えるよりも
私は地道に一つ一つ手にする幸せを
感じて生きていきたい。

もう彼女に会うことはないけれど
彼女が思う大切なものをどうぞ大事にこれからも
頑張ってください。
あなたからも大切なものをたくさん貰いました。
それはこれからも私の大切な宝物です。

昨夜は美味しいもの食べて、
たくさん夫にブチまけて、ちょっと泣いて
笑ったらすっきりしました。

さて、明日からまた頑張るぞ!!


[PR]
by nakao-shop | 2016-04-18 14:21
今日はお店にいながらお客様が
ご来店するたび、寒い空気が入り込んで
雨も降ったり止んだりで風も強く
寒い一日でした。
お天気が不安定な中、
お越しいただいたお客様本当にありがとうございます。
九州の天候も心配でしたが
雨は大事に至らず回復して良かったです。
未だ先の見えない状態で、不自由な中にある被災地の方を
思うとどんな言葉も十分ではなく、
ただただ天候を気にしたり、祈ることしか、、、
どうぞ被災地の皆さんが守られますように。


今日もNAKAO成田店では
恒例となりました岩谷堂箪笥展が開催されております。
しばらく1階ギャラリーで箪笥を眺めて
いると近々ご結婚されるというお孫さんとおばあさまが
ご一緒に箪笥を楽しそうに眺めていらっしゃり
そうそう!結婚するときの家具や雑貨選びは
ウエディングドレス選びと同じくらい
(いや、私はそれ以上だったかも)
ワクワクしますね!!
ここ数日、悲しいニュースや
嫌なことばかりでもやもやしてた気持ちが
少し和らいで心がほっこり温まりました。

何台かお悩みいただいていたようで
今晩じっくり悩まれるとのこと。
どうぞ新しい門出にふさわしい
箪笥が見つかりますように。

岩谷堂箪笥はNAKAO成田店
一階ギャラリーで4月26日まで開催しております。
大変お安くなっておりますので
この機会に是非ご覧ください。

[PR]
by nakao-shop | 2016-04-17 16:01
地震から一夜明けてテレビをつけると
ぞっとした、、、更に大変な惨状!

5年前の震災の映像!?
一瞬分からなくなるほど。

どれほど怖かっただろう。
同じ経験をしている私たちもその
恐ろしさは想像がつく。
そして被害に遭われた方に
思いを寄せると胸が締め付けられる。

避難所にいた熊本の友人も
今日から車で過ごすそう。
津波の心配はないようだけれど
その判断がいいのか悪いのか、もう私にも分からない。
只々無事でいてくれたらそれでいい!
川内原発は大丈夫だろうか?
いつも「異常なし」の報道のみ。

止めなくていいのだろうか?
二度と起きてはいけない人為的事故。
またあちらこちらで稼働準備が
始まっている。何も起きなければいいけど。。。
改めて原発についてもう一度
考えなければいけないのような気がする。

今はこれ以上被害が拡大しないこと。
一日も事態が沈静化することを只々祈るのみ!

被災地の皆様、心からお見舞い申し上げます。

眠れない夜が続き疲労も
溜まっていることと思います。
どうぞ皆さん助け合って頑張ってください。
絶対乗り越えられます。

東北も乗り越えられたのですから。






[PR]
by nakao-shop | 2016-04-16 16:30
九州のお義姉さんに電話すると
たまたま地震の直後だった。

今大きな地震があったよ!

と慌ててテレビをつけると
緊急速報で震源地熊本!!
熊本に住む友人に慌ててメールすると

皆無事!外にいる!避難する!

と精一杯と思われる返信が返ってきた。
随分緊迫した様子に心配してたけど、
今朝、改めて連絡がきて怪我もなく
無事とのこと。まずは一安心。
今は避難所に避難しているらしいけど
まだ地鳴りの音や余震が続いていて
怖くて家に帰れないと、
一晩だけでもしんどいとかなり疲れた様子。
お年寄りや小さいお子さんはさぞお辛いことでしょう。
どうか寒くないよう暖のあるところに。
これ以上被害が拡大しないことを祈ります。

被害のあった地域の方へ

⚫︎安全と確認できるまで、家には戻らないでください。

⚫︎お家にいる方はお水の確保をしてください。
※お風呂に水を溜めておくとか、
ポットにお湯を入れておくとか

⚫︎ガソリンは満タンにしてください

⚫︎携帯を充電できる環境でしたら
充電しておいてください。

⚫︎お年寄りやお子さんを助けてあげてください

今後も余震、土砂災害にくれぐれもお気をつけください。










[PR]
by nakao-shop | 2016-04-15 15:05
お休みの日。

母の部屋のお掃除に。
施設の入り口にある大きな桜の木。
先週来たときは、満開だった桜もはらはら散って
もう今年も見納めか〜と、只々眺めながら
舞い散る桜の花びらの美しさにうっとり。
けど今年の桜はこれで終わりと
思うとちょっと寂しくもなったり。

一年のうちに今この瞬間だけ!
と思うことたくさんあるのに
桜は特にそれを強く感じさせてくれる。

今年も母と同じ桜を観れたことに感謝!
来年も一緒に観れますようにとハラハラ舞う花びらに
願いを込めて。












[PR]
by nakao-shop | 2016-04-13 18:06
今日は朝から雪がはらはら舞って
風も強い寒い一日でしたね。
けれど近くの山からは姿は見えねどウグイスの声。
寒かっただろうにありがとよ。

昨夜、久しぶりに夫のお義父さんから
私ご指名のお電話。
何事かと恐々電話に出ると
「ユキコサンの声が聞きたくなったよ」
(嬉しいじゃないですか)
つられて
「私もお義父さんの声聞きたいと思ってましたよ」
(恋人同士みたい(・_・;)


先日の中尾の桜陶祭のことや子供達の話をしたり
暫し話し相手。
10分ほどたわいも無い話をして電話を切った。
来月86歳(、、、?そのくらい)
若葉マークなんかつけてたまるかと
道の真ん中をクラクション鳴らして乗り回す暴走族。
今ではお母さんにはたくさん苦労かけたと
罪滅ぼしと必死に介護しているお義父さん。
(まだ現役暴走族だけど)

やんちゃな頃(60代)は私もいろいろ泣かされたけど
今は大切のことをたくさん教えてくれたと
尊敬しております。
飛行機と電車で約4時間。
近いと思っていた長崎、仙台間が最近は
遠く感じるようになってきたけど、
来年子供達の受験が落ち着いた頃、
子供達連れて帰ろう。

これからも車の運転には気をつけて
特に人を乗せるときは、
いつも私がお義父さんの車に乗る前にお願いしたように、
ぶつけるなら右ですよ!!右!
そしてできれば若葉マークおつけくださいませ。
(このさえ初心者マークでもいいから(・_・;)









[PR]
by nakao-shop | 2016-04-11 20:16
「羊毛とおはな」

お店のスタッフから「ユキコさんきっと
このCD好きですよ」と初めてスタッフからCD貰って聴いてから
おはなさんの透き通る歌声とその歌に寄り添うような
羊毛さんの優しいギターの音色が大好きで
色んなシーンで随分救われてきた。
いつかNAKAO CAFEでのLIVEをと
実現させたかったけれど
昨年の春、その願いは叶うことなく
おはなさんは天国へと召されてしまいました。

4月8日。「羊毛とおはなの日」

その日、赤坂BRITZでLIVEが行われるということで
おはなさんに会いに行ってきました。
会場内はたくさんの人。
こんなに大勢の人に愛されていたんだ。おはなさん。
おはなさんに代わっておはなさんのご友人の方達が
おはなさんとの思い出を語りながら
「羊毛とおはな」の曲を大事に歌われて
改めて詞を噛み締めながら聴いていたら
ピンと張っていた糸もさすがに切れそうになった。

LIVEの最後はおはなさんのオンステージ。
真ん中に置かれたマイクスタンドに
スポットがあたったと同時に
おはなさんの歌声が会場内を響かせた。
結局、おはなさんには一度もお会いすることが
できなかったけどキラキラと輝くマイクスタンドの前に
立っているおはなさんの姿を想像しながら
最後に残してくれた手紙に
「つらさを乗り越えて今はワクワクさえしてる」って
言葉の意味がなんとなくわかった気がした。

最後にサプライズゲスト
ななななんと、OHT様(大橋トリオ)が
現れてびっくりし過ぎて、持ってたバックを落としたり
イスから転げ落ちそうになったり。

昨年のおはなさんのお別れの会でも
ピアノを弾いていたトリオさん。
そのお別れの会の次の日は仙台でコンサートでした。
ライブ中もずっと
「最近悲しいことがありまして、、、」
って呟いてたっけ。
たくさんの人に愛されていたおはなさん。
まだまだたくさん伝えたかったことあったと
思うけど、これからも羊毛さんをはじめ
トリオさんや今回ゲストで参加されていた
おはなさんの素敵な仲間たちが
受け継いでいってくれると
思ったら、私もなんだかワクワクしてきました。
私もこれからもずっと耳を傾けていたいと思います。

ライブ中、苦手なMCを今まで人任せにしてツケが
回ってきたって頑張っていた羊毛さん。
少し緊張されてたようでしたが
楽しかったですよ!
THE BOCOSとして新しくユニットも結成され
昨年9月にもNAKAO CAFEでもライブしていただきました。
2ndアルバムも出されたようですので
また来てくれるかな〜!とブログを通してラブコール。

お待ちしております。
さぁ、私も頑張るぞ!!










[PR]
by nakao-shop | 2016-04-08 22:24