<   2016年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

東京出張。
寒の戻り寒い東京。

開花宣言した桜も勢いいまいち。
先週通った目黒川沿いの桜も
見頃と期待したものの、
ぽっぽっと枝先に咲いた桜は
見受けられるけど、全体を
眺めるとまだまだ満開には
程遠く、、、とほほ

東京の桜は諦めて、仙台で桜前線の通過を
楽しみに待つことにしよう。

桜はいまいちだけど、
桜の時期を楽しもうとお花見する姿はちらほらと。
花より団子!?

華やぐ季節。
短い春を愉しみましょうね。





[PR]
by nakao-shop | 2016-03-28 23:56
三連休最終日。

いいお天気☀︎、今日は少し気温が高かったようだけど
それでもまだ空気が冷んやりと
体感的にはちょっと寒い一日。

けれど福岡からスタートした桜前線は
確実にこちらへと進んでおりますよ。

昨夜は気持ちの落とし所の二人と
久しぶりにご飯。
今回の話題のテーマは
「お洒落は指先から」

歳をとってもきれいな女の人って
シワがあっても綺麗だよねー!

お化粧もナチュラルメイクなのに
綺麗なのはどうしてかな?

だいたいお洒落な人って指の先から綺麗なんだよね〜。
と、お互いの指先を見せ合って
ハァ〜とため息。
d0171222_1735372.jpg

             あぁぁぁぁ色もなければ、光るものもない。でも、結局はこれがいいのかも。
[PR]
by nakao-shop | 2016-03-21 17:28
からだ中がかゆい。
昨日は足の付け根がかゆかった。
けさになると、背中に移ってものさしつかって
ポリポリ。
埃っぽくて乾燥した日が続くから、
からだの水気がなくなって、
目も乾いて目薬注入。

お風呂上がりにカサつく肌に
クリームを塗ろうと思っていたのに
湯船につかれば乾物が戻ったみたいで
いい気分。おまけに眠気までくっついてくるから
上がるころにはすっかり忘れてパジャマをきて
布団へ直行。
しまった忘れた!
と気づいたときには既に夢の扉の前。

朝はまだうすら寒いから、
寝床に服を引っ張りこんで着替えたり、
横着をしていてまた忘れる。
これを数日続けていると、再び
春の空気と花粉にくすぐられて
今日もからだ中ポリポリ。

今晩こそはクリームを塗るぞ!


[PR]
by nakao-shop | 2016-03-18 18:22
ピーンと張りつめた冷たい空気が
ほんの少し緩み始めると、聞こえてくる春の足音。
別れと出会いが交差する季節。

近所に住むs家のdくんとyちゃん3歳違いの兄妹。
dくんは中学校卒業。
yちゃんは小学校卒業。

旅立ちの日。

躍動と成長のこの時期。
s家のパパさんママさんも
同時に節目の日がやってきて気持ちも体も大忙し。
けれど、その分いっぱい感動して、思いっきり泣いて、
卒業という日が最高の日となりますように。

NAKAOでもご主人の転勤や
ご結婚で今月ここを去ってしまうスタッフ数名。
お別れするのは寂しいけれど、
それよりもここで出会えたことに感謝して
これから始まる新しい生活が
より輝かしくありますように!

今日が最後の日だったkさん。
帰り際、来客があってちゃんとお別れできなかったけど
先日籍を入れたばかりというご主人と手を取り合って
(今度は(笑))たおやかで頑丈な家族!
笑顔いっぱいの家族!
心安らぐ家族!
お二人で弛まず築いていってくださいね。
そして都会の暮らしにカサカサしてきたら、
たまにコーヒーで潤しに帰っておいでね!

お幸せに、、、










[PR]
by nakao-shop | 2016-03-17 23:04
今日は風が強かったですね。
花粉達も大暴れで朝から
くしゃみが止まりません。

また、インフルエンザや風邪も流行っているようで
娘のクラスも席の前後そして左右の子までも
インフルエンザで見事に囲まれたそうで
いよいよ娘もくるな、、、
と予防接種受けなかったことを
悔やみながら覚悟してたところ、
一向に変わらずピンピンしているので、
なぜ移らない!?!?
とそれはそれで心配になったり。
(かからないのは幸いですが)

代わりに一昨日から夫がダウン。
インフルエンザではなかったようだけど、
ぐったりした様子に、眉間にしわ寄せながら

だいじょーぶ!?

と子供達。
以降、いつもいるはずのリビングから
子供たちの姿は消え、各々部屋へと非難。
観たいテレビもあるだろうに、、、
観たいという気持ちより、移りたくない!という気持ちが
勝っているようで(しっかりDVDには録って
おりましたが)

とにもかくにも、夫よ早く回復しておくれと
祈るばかりです。

皆様も季節の変わり目、そしてお忙しいこの季節。
体調にお気をつけてお過ごしください。


[PR]
by nakao-shop | 2016-03-15 16:40
もう?まだ?
決して区切りでもない只々5年という月日。

あの日グラグラと大きな揺れとともに
私達のお店も大きな被害を受けました。
当時、成田店建設を目前にしてた
私達は夫と什器を買いに茨城におりました。

そこで被災した私達が
仙台に戻れたのは次の日のお昼過ぎでした。
仙台に入りその足でお店に向かうと、ドアにはスタッフが書いた
「無事です」のメモ紙。
ドアを開けるとお店の中の惨状に夫も私も言葉を失いました。

それから、今から着工する成田店のことを含め、
今後のこと、この先どうする?続ける?
夫とも散々話し合いましたが、
結局答えを出せないまま、
前に進んでた気がします。
震災から半年が過ぎ、たくさんの方の
力をかりて成田店が完成し
無事オープンすることができました。

震災から5年という月日の中で悩んだり苦しいこと
たくさんありましたが、
進む先には必ず応援してくれる仲間がいたこと
支えてくれる家族がいたことに
ただただ感謝です。

この感謝の気持ちを
しっかり石に刻み込み
今目の前にある幸せを噛み締めて、
これからも自分ができることを精一杯やっていこうと
思っております。

















[PR]
by nakao-shop | 2016-03-12 22:01
息子17歳の誕生日。

小さい頃は電車や乗り物が大好きだった
ちび助が、とうに私の背を追い越して
子供というよりは、もう対等な存在です。

今年はいよいよ受験生。
無事に大学受かれば、
来年の今頃はさっさと車の免許でも取って、
家を飛び出しているかも、、!
なんて思うとちょっと寂しい気もしますが、
そのときは、息子が小さい頃おもちゃで
遊んでいたように

「発車~オーライ!出発進行!」

と元気に送り出せたら思います。

[PR]
by nakao-shop | 2016-03-10 22:13
オープンしたときからNAKAO ROOMSの
店頭に並んでいるNaotの靴。

昨夜はNaotTOKYO2周年を記念し行われた
高野寛さん、山田稔明さん、高橋久美子さんの
ライブに行ってきました。
NAKAOの成田店オープンのときに一度遊びに
しらしてくれたオーナーの奥様美佐さん。
お会いするのはそのとき以来。
お互い顔を確認しながら
再会に手を取り合って喜び合った。
初めてご主人にもお会いすることができ、
もう何年もお付き合いがあるように
お二人とも温かく迎えてくださり、
本当に素敵なご夫婦。

お二人に知り会えたことに心から感謝。

すると、ライブ直前肩をツンツンとつつかれて
振り向くと山田さんが立っていらした。
アワアワとまたも舞い上がってしまって
ちゃんとお話しできず、、、
ど緊張の中始まったライブは
すぐに固まった氷を溶かすように温かで
アットホームな雰囲気。ただただ最高でした。

会場には思いがけず
inkyoのオーナー長谷川ちえさんのお姿。
蔵前のお店、最後の日には駆けつけることが
できなかったので、目が合うなりいきなり
「福島のお店にも伺います!」と
声をかけてしまって驚かれたのでは、、、すいません。
でもお伝えできてよかった!

先日、山田さんとNAKAO CAFEでのライブにお越し
いただいた近藤研二さんもいらしていてdiv>
お会いすることができ、本当に
素敵な方に囲まれて贅沢な良い時間を
過ごさせていただきました。

最後に高野さんにもご挨拶することができ、
ライブの余韻といろんな方と
お話しできたことで、未だいろんなものを
引きずっておりますが、それは振り払わずに大事に
しばらく引きずっていたいとおもいます。

高野さん、山田さん、高橋さん。
心に届く場所はそれぞれ違うけど、
奥深いところにじんわり染み込んで
ここ数日溜めていたトゲトゲクサクサした気持をまる〜と
一気にまろやかにしてくれたよう。

高野さんと山田さんが一緒に歌ってくれた
「夜の海を走って月を見た」
今もずっと頭の中でぐるぐる。

ら〜♪らら♪らららら♪らら♪らら〜♪
ぼ〜くらは〜♪夜の海を走って〜♪月を見た〜♪

今日もずっと頭の中でリフレイン♪

たくさんの素敵な方に愛されている
Naotさん。「NaotTOKYO2周年」
おめでとうございました。
これからも多くの人に
愛される靴をたくさんつくってくださいね。






[PR]
by nakao-shop | 2016-03-07 22:47
疲れが溜まっていた上、
神経が立っていたここ数日。

お店では「いつものように」と意識して
自分にいい聞かせている時点で何も集中できてない。
こんな落ち着かない自分、久しぶりだなぁ。
ピリピリとコントロールできない
自分が嫌で気持ちをどこに落とし込めばいいかと
一人ウロウロ。

外はまだ空気は冷たいけど、
春の気配に満ち溢れている。
今日は、そんな穏やかな春の陽射しに
随分助けられた一日。





[PR]
by nakao-shop | 2016-03-05 21:05
展示会、東京恵比寿。

春夏のお洋服の展示会。
今年の流行りとか正直疎い私ですが
お洋服を選ぶとき大切にしたいと思うことは、

なんとなく触れて気持ちがいい!
なんとなくかわいい!
なんとなく着心地がいい!

という「なんとなく」。
そのぐらいさり気ないのに
そこにある心配りに気づきたいというか。。。

今回も「なんとなく」をたくさん感じながら
丁寧に丁寧に選んできました。
私が選んだ「なんとなく」の中から
みなさんの「なんとなく」を
見つけていただけたら嬉しいです。
今回選んだものは6月初旬に入荷予定です。
お楽しみに!

帰りに寄ってみた
東京駅丸の内南口にある、日本郵便が
手がける商業施設「KITTE」。
名前もなんだかおしゃれ。
旧東京中央郵便局の局舎を一部保存した建物は
外壁はそのまま修理し再生されているとのこと。
中は吹き抜けていて気持ちの良い空間。
4階をフラフラ歩いていると
当時の郵便局長室を復元させたという部屋があり
中に入ってみると休憩用に
ベンチが置かれていたり
展示品が飾られているだけで
ガランとしていたけれど
窓の正面には東京駅の駅舎が見えて、
いい仕事場だなぁ。

「KITTE」のコンセプト。
「feel japan」一通の手紙に切手を貼ると
たちまち“郵便”となって、誰かのもとへ“想い”
として届いていく。
局長室からそんな想いが広がるように
館内に入っているお店は
煌びやかなアクセサリーや高価なお洋服というより
日本各地の地域の良さを伝えたいという
狙いに基づいたものばかりで、
私が感じる「なんとなく」を感じるものが
たくさん詰まっていて「なんとなくハイ」。
時間を忘れてあれもこれもじっくりみていたら、
危うく新幹線に乗り遅れそうに。

なかなか東京にはない、温かな雰囲気。
オープンして3年も経つというのに
なぜ今まで行かなかったんだろう。
人もあまりごみごみしてなくて
お勧めスポット!
私もまたゆっくり来よう!


d0171222_11561886.jpg

                   旧東京郵便局長室

[PR]
by nakao-shop | 2016-03-03 22:04