<   2014年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

d0171222_19455729.jpg



先日norioさんからメール。
それはパリから!

いよいよnorioはんこ
イベント開催。

パリには行けないけれど
想像しながらワクワクドキドキと
勝手にしております。

会場の「BROCANT NATSUMI ET JEROME」は
norioさんの大学のご友人のお店。
その名の通り
フランス人のジェロームさんと
ブロカントのお店をお営んでいるなつみさん。
norioさんから何枚か送られてきた
お店の写真を観ながら、想像以上に素敵なお店で
今すぐ私もパリへと飛び立ちたい気持ち!

実は私も先月なつみさんとお会いしたばかり
(もちろん日本で)
小さい体でズシンとした力強さが
あるけど、決して前のめりなわけでもなく
自然とした感じがとっても話しやすく
すぐに意気投合。
二人でビジネスの話も
いろいろ企んでおりましたので
お楽しみに!

そう、まずは明日から行われる
norioさんのイベント。
明日28日(土)開催!

(パリ7区BROCANT NATSUMI ET JEROME
15 boulevard de la tour-maubourg 75007 Paris
tel/09 80 37 33 79)

Bon Courage!
[PR]
by nakao-shop | 2014-06-27 15:37
お店に来るといつもより
駐車場が広い、、、ハコニワが消えてる!!!!

夜中に連れていかれたハコニワ。
さよならも言わずに去って行ってしまった。

引きずられていった跡が
なんとも寂し気で
その跡を見ながらしばし呆然とハコニワとの思い出に
浸っておりました。

1年半前、アメリカから長い船旅を終え
横浜港に着くと、チョロQに引きずられ
銀座を通り、東北道を走らせて
縁あってなかおに来たトレーラー。
初めまして、、、
のときはお店作りにウキウキワクワク
だったけど、
サヨナラのときを迎えると
手塩にかけ育てた牛が
売られて行くような淋しさ。

ドナドナド~ナ~、ド~ナ~♪


これから、群馬の方でカフェとして
使われることに。
また、何かかわいい名前をつけて
もらってお客様を癒し、愛されることでしょう。

いつか、今度は
お客様という立場でゆっくり
コーヒーでもいただきにいこう!!
[PR]
by nakao-shop | 2014-06-26 12:38
あじさいの季節。
お庭のカシワバアジサイや
アナベルもきれいに咲き誇っていて
癒されるぅぅぅぅ。

お店のスタッフCちゃん。
スタッフみんなの為にお庭のあじさいを
摘み取ってきてくれた。
あじさいたくさん抱えて
えっさえっさと地下鉄、バス乗り継いでくる
Cちゃんの姿を
想像しながら、とっても絵になる~♪

でも、大変だったよね~ありがとう♪

お店の前周りのお庭も色とりどり賑やかに
なってきて、お店に来ると
薄紙が舞うように蝶もひらひらと
気持ち良さそうに飛んでた。

今日は、お客様からかわいい贈り物。

d0171222_13195592.jpg


ご自身で描かれたそう。
今日のお庭のような優しい色合い。
色鉛筆で描かれたかわいい動物たち。、
絵本にしたら楽しいストーリーができそう。

7月7日(月)から20日(日)まで
ムサシ2階アークギャラリーで
展示会されるそうですよ。
[PR]
by nakao-shop | 2014-06-23 13:21
午後から母の施設の懇談会。
施設では暴走族と言われるほど
車椅子を乗り回している母。
そんな母にも日々優しく接してくれている
職員の皆さんには本当に頭が下がります。

ありがとうございます。

そんな母に心配かけぬまいと
思いつつ、母の前に座ると
ついつい愚痴ってしまう私。
返ってくる番長のお言葉はいつも

頑張りなさい!
やるしかないでしょ!

と、素っ気無いものだけど
背中をポン!と叩かれるようで
なんだか帰りは少し気持ちが上向き。

私が留守にしている間にお店に
先日、出産のためなかおを去った
元スタッフTさんが遊びに来てくれた。

会えずに残念。

いよいよ、来月出産。
お腹も随分膨れていたようで、、、
お腹の中で日々プチプチキラキラと
細胞が生まれ、
この世に誕生する
準備を着々と進めてるんだよなぁ
赤ちゃんってすごい!
赤ちゃんが誕生してくるのが楽しみ!
そして、ママになったTさん会うのも。

お披露目に来てね~

私もしおしおしている場合じゃないぞ!
[PR]
by nakao-shop | 2014-06-22 18:21
昨日、京都→仙台帰省する新幹線。
東京から東北新幹線に
乗り換えたときのこと。

座席に座ると
何やら異臭!
何何?
と、異臭の元を辿ると
私の座席の背もたれの隙間から
足の指先!
後ろに座ったバックパッカー風の
青年。
私の席に足を伸ばして
ひじあて部分に
足の指をひっかけていたようで、
しかも素足。
異臭は彼の足の臭い。

うぅぅぅ
これで仙台まで1時間40分
辛いな~

そこで、友人の話を思い出す。
CAをしている友人のお姉さんの話。
海外に飛ぶ長いフライトの飛行機の中、
靴を脱いでくつろいでいた
ひとりのお客様の足が異常に
臭かったそう。
案の定、近くの座席のお客様から
CAのお姉さんへと苦情。
そこで友人のお姉さん、
お手拭き持って

お客様~
お足がくそ~ございます。

と言ったって。
その話を聞きながら
大笑いしたけど、
まさしく今私は同じ状況。
あまりの異臭に
全く笑えず。

くそ~ございます。

、、、勇気が出ない。
と、そんなことを思いながら
仙台到着。

疲れ倍増、、、涙





[PR]
by nakao-shop | 2014-06-16 18:40
京都。

梅雨明け?
お天気がいいのは助かりますが
暑さが苦手な私
京都の暑さ半端ない。
汗だくになりながら
昨日のうちに用事を済ませ
本日仙台へ帰省。
帰る前に京都に来ると
必ず足を伸ばしてしまう
一乗寺にある「恵文社」。
汗だくになってもそこだけは
必ず寄りたくなる本屋さん。
さほど本を読む方ではないけど、
ここに来ると、
ドキドキワクワクするから
不思議。
ホテルから荷物を送って
ようやく、身軽になれたというのに
あれもこれもと
本を買いあさり
一気に重たい荷物で
肩が砕けそう。

外に出ると暑さも加わり
たまらずすぐに休憩。

d0171222_15053343.jpg
うふふ。
実は計算内。

さて、購入した本読みながら
仙台へ帰るとしますか!

[PR]
by nakao-shop | 2014-06-15 16:38
日差しを浴びるの久しぶり~!
お天気でこんなのにも自分の
気持ちが左右されるかと
バンザイしたくなるほど、
清々しい気持ち。

今日から大阪。
大阪は暑そうだな~と
それはそれで、ちょっと恐ろしいような…
あ~、勝手なもので。

ここ最近、悶々としていて
しっかり笑えてないような…

たまに起こるこの発作。

そんな私に夫が気づき、
悶々の元を探りながら
私の肩にへばりついてたものを
削ぎ落とすように
これは、止めろ!
あれも、止めろ!

なんだか納得はできなくとも
お陰で少し軽くなって
悶々とした気持ちは治まった。

走り出すと
駅を飛ばし飛ばし
特急電車で突っ走る私の悪い癖。
夫と話し合う中で
到着時間は遅れても
各駅停車で
その街の風景をゆっくり観ながら
目的地に向かうと
着いたときにこれまで観てきたものが
実は意外と大事なのかも…!?
と思ったら
益々気持ちが軽くなって
仕事もプライベート楽しみになってきた。

そんなことを書きながら何ですが
向かうは大阪!新幹線。
はやて→ひかり号で
ピュンと行ってきま~す♪

でも、気持ちは各駅停車!

はい!


[PR]
by nakao-shop | 2014-06-13 11:54
東京出張。

昨日、仙台を発つときも
どんより重たい空。
既に梅雨入りした東京は…

やっぱり雨。

しかもどんどん雨足が強くなる一方。
逃げるように電車を乗り継ぎ
展示会まわり…。
最後の仕事を終えたときには
外はお手上げのどしゃ降りの雨。

「スタート」

と、映画でカチンコがなって
ザーザーと放水するような
見事な降り方。

雨女本領発揮か!

仙台へ戻ると
仙台も梅雨入りしており
サブっ!
先日まで夏の日のような暑い
日々は遠い昔のようで。

体調崩しやすいこの時期。
くれぐれ皆さま
お気をつけてお過ごしください。





[PR]
by nakao-shop | 2014-06-07 17:58
パソコンの調子が悪く、
あまり使うことが
なくなったパソコンがあったので、
今まで使っていた
パソコンと取り替えてみたけど、
そのパソコンもいまいち調子が上がらず
おやおや、これはパソコンのボイコット?

ホームページも更新できないまま。
もう少し頑張っておくれと
なだめかすように使っていたけど、
効率が悪くそろそろ世代交代か。

ふぅぅ

買い物の優先順位は
随分下の方なんどけどなぁ
パソコン君。

ということで、
申し訳ございませんが、
ホームページの更新がしばらくできません。
パソコンが解決次第、
直ぐに、更新しますので、
少々お待ちくださいませ。

[PR]
by nakao-shop | 2014-06-05 20:52
今朝いつものように
息子のお弁当作り。

せっせと作ったおかずを
お弁当箱に詰め込んで完璧!
と、息子に手渡した。

朝食の洗い物をしていると
おや!?息子のお弁当の蓋?
ひぇぇぇぇ~!
蓋かぶせるの忘れたと
慌てて新聞を読んでいた夫に
「頼んだ!!」と
お弁当の蓋を託し
息子を車で追いかけてもらった。
しばら~~くして夫が戻ってくると
追いかけたけど、やはり見つからず
結局、校門の前で待ち伏せして
息子の姿を見つけたところで

忘れ物!

と、お弁当の蓋だけ渡し
引き返してきたとのこと。

いきなりお弁当の蓋を渡された
息子は茫然としていたようで…。

そりょそうよね~

自分のおっちょこちょいに呆れながらも
そんなやり取りを想像しながら
申し訳ないやら、おかしいやら…
(いやいや、申し訳ないのです)

それにしても、蓋を忘れるなんて…
「ちょっと私お疲れかしら~!?」

と夫に話すと

「お弁当の蓋は初めてのことだけど
このレベルは慣れたものだよ」

返す言葉もなく…

とにかく、息子のお弁当よ!
無事であってくれ!
[PR]
by nakao-shop | 2014-06-03 14:53