<   2013年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

が再入荷しました。

第一弾リースも素敵でしたが、
今回入荷してきましたリースは
クリスマスの雰囲気がグッと増して
実やヒイラギがたくさんついていたり、
リボンがかけられていたり
見ているだけで幸せな気分。
kiyoさんの頭の中にはいくつ
引き出しがあるのだろうか。
毎年ながらあっぱれです。
ディスプレーしている傍から
お客様が素敵~♪と
早くもご購入いただいております。
私も欲しい!!
という気持ちを押し殺し

がまん、がまん

と言い聞かせながら
お気に入りのリース達がどんどん
なくなっていくと、
嬉しい反面、
急にお客様目線になって
少し焦ったりも(笑)

d0171222_162310100.jpg


今日もかわいいクリスマスオブジェが届きましたよ。
数に限りがございますので
是非お早めにご覧下さいませ。

[PR]
by nakao-shop | 2013-11-30 16:44
中目黒。

展示会が終わって、
近くまで来たので
la vie a la Campagneへ
寄ることに。

いつ来ても
変わらない空気。
お天気に関わらず
店内に差し込む日差しが
柔らかで。
ここのところずっと
モヤモヤとしていたけど
心や頭の中で絡みあっていたものが
すーっと解かれていくよう。

d0171222_103356100.jpg
お店の店内を見渡しながら
ここに住むことができたら
ベッドはあそこで
テーブルはあそこ!
なんて勝手に想像してると
オーナーのシルバさんのお姿。
思わず手を振って
呼び止めたら、お忙しいのに
私のおしゃべりに付き合ってくれた。
いろいろ聞きたいこともあって
私の質問責めにも一つ一つ
丁寧に答えてくれ
出し惜しみせず何でも
教えてくださった。

正直、初めは外国人と言うだけで
口約束じゃなかろうか?
注文してもちゃんと商品が届くのだろうか
疑ったりもしてたけど、
話せば話すほど、ものすごく誠実。
何より才能に満ち溢れていて
(その裏にはもちろん努力もあるのだけど)
この方には絶対
かなわないと自分の愚かさに
少々自信をなくしながらも
少しでも近づきたいと思わせて
くれるようなパワーもいただき
とても勉強になるお話がたくさん聞けて
嬉しかった。

店内に飾ってあった
2㍍ほどある大きなもみの木
もちろん本物。
お花屋さんでも見たことないくらい
大きくてほほ~と見上げていると

d0171222_10411929.jpg
2980円よ~!

やすっ!

もちろんシルバさんの顔がたって
お安く仕入れられるわけだけど、
厚かましくも
仙台にも送ってください~!
とお願いすると、
OK!OK!
と、どこまでも優しいシルバさん
早くお店に飾って
皆さんにもお見せしたい!

la vie a la Campagne
のアロマのクリスマスギフトの
企画品やシュトーレンも
お願いしましたので
クリスマスに是非いかがですか?

いつもだと帰りの新幹線は爆睡だけど
ちょっと興奮してたのか
全然眠れなくてなんだか
ずっとワクワク!

仙台駅に着くと

kyo Arigato!

シルバさんからライン。

Kochirakoso!
Mominoki.Tanoshimi.Desu








[PR]
by nakao-shop | 2013-11-27 20:33
秋晴れ。
今日も東京へと出張。

朝早く出るから~

と、いつもより早く
起きたはずなのに
結局、いつもと同じ時間に出発。

夫に駅まで送ってもらい
途中の街路樹の銀杏の木の
葉がずいぶん落ちて道路に
広がっていて、
山吹色の絨毯がとても美しいこと。
そして銀杏の木を見上げると
朝日を透き通すように
差し込む銀杏の葉も
朝露で湿っている苔蒸す幹の表面も
キラキラしていてきれ~い。
d0171222_16224622.jpg
車の窓を少し開けると
空気も澄んで気持ち良かった。
秋が終わって、本格的な冬へ
今年も寒くなりそうだなぁ

ここのところ毎週東京。
しかも決まって火曜日。
乗り込む新幹線ももはや
通勤電車のよう。

けれど、年内最後の出張
…たぶん。
ではでは、気合い入れて
行ってきます。




[PR]
by nakao-shop | 2013-11-26 07:23
NAKAOがオープンして13年。

長男1歳。一年後に長女出産。
まさに子育てと同時進行でしたので、
ただただ余裕のないまま
夫と二人で突っ走ってきた気がします。

突っ走って
すっ転んで
膝すりむいて
ケンカして
ちょっとばかしべそかいてみたり…

子育てしてるつもりが
実は私達の方が成長してきたのかも
(成長したのか?)
先日、一足先に
感謝セールのイベントを
させていただきましたが、
改めてお客様、スタッフ、
友人、知人、家族、
これまで関わっていただいた
すべての方に「ありがとう」を
伝えたい。

相変わらず突っ走って
すっ転んでいるけど
お店をやることで
私達の方が育てられている。
まだまだこれから!
まずは今日という日を
静かに受け止めて
明日から14年目に入る
始めの一歩。また頑張りますので
NAKAO共々よろしくお願い致します。



[PR]
by nakao-shop | 2013-11-23 23:33
母のところへ

今月お誕生日だったので
プレゼントを届けに…

すると、しっかり
買ってもらうものを決めていたようで
カタログ握り締めて待ってました。

今度、自分で買うからいいよ~(母)

いいよ~私買ってあげる(私)

いいよ、いいよ、買ってくれていいよ~(母)

…ンフフフフ。

何度、こんなダチョウクラブみたいな
やり取りをしてきたことか…

御年72歳

身体はちょっと不自由だけど
頭はピンピンしております。
これからも元気で(少しお手柔らかに)
長生きしてくださいませ。
[PR]
by nakao-shop | 2013-11-21 23:42
気になっていた愛車の洗車。

少し夕方になってお客様が引いた頃
洗車しようと近くのスタンドへ。
スタンドのおばちゃんから
バケツと雑巾3枚お借りして
日々の安全を祈りながら
ちょっと、奮発してワックスコース。
車内も2回掃除機かけて

あ~すっきり!

この勢いで家の中もすっきり整理したい!

「今年こそ今年こそ」
と年が明けると誓っていたことも
年末になると「来年こそは来年こそは」
と持ち越しているものもずいぶん多い気がする。

まだ今年も1ヶ月以上あるのだから
今年こそ!と
誓ったことはすっきりと
新たな気持ちで年を越したいものです。
[PR]
by nakao-shop | 2013-11-17 19:06
今年も残りわずか、ということは
息子の受験もいよいよ大詰め。
ようやくエンジンがかかって
毎日、必死にお勉強。
(もう少し早くかからなかったかなぁ!!)

そんな息子を見ながら
なんだか私までドキドキしてきた。

あぁそういえば大昔に枕のかたちをした睡眠学習の機械?
みたいなものの広告があったなぁ。
あれはどういう仕組みだったんだろう?
寝てて何か覚えられるなら
どれだけ楽だろう。
マンガ本の後ろの方には文通(ペンパル)募集の
ページが必ずあったそんな頃。
先日知人たちとの会話の中で
そんなことを思い出したのでここにメモ。

平和だったなぁ。
[PR]
by nakao-shop | 2013-11-13 16:25
昨日はビックリお客さま。

日も暮れて来た頃、
私の携帯の着信音。
誰かと思えば、長崎の青窯の社長から

「ゆっこ~!今仙台よ~
2時間くらいしか時間なかけん
30分後にホテルこーい」

でた~!突撃訪問!
以前もこんなことあったっけ。

しかも与えられた時間は2時間!

無理~!
と思いながら
体を動かして、夫に電話。
山形から帰る途中だというので、
社長が宿泊するホテルを回ってもらって
私は店頭の青窯の器を目立つところへと整えて。  
無事お招きすることができた。

先日九州に帰ったときに
あったばかりの
娘に会うと

「この前、誰にも言うなよ!って
約束したこと、誰にも言ってないだろうな~」

(社長がでべそだってことでしょ~!
皆知ってるし…)

ひと通り、店内見渡し 満足した様子ですぐに

ホテルに送ってけ~

まるで台風のようにサッとやってきて、サッと去って行きました。
奥さんに「今台風の目がきましたよーー!」
って電話すると
受話器越しに大笑い

完全に二人にやられたのでした。

まだ放心状態。

[PR]
by nakao-shop | 2013-11-11 15:11
ROOMS。

にかちゃんと
クリスマスの商品のディスプレイ。
今年はこんなに発注したっけ?
と疑うほど次から次へと
届いて、全く商品を眺める余裕なし。
なんとか今日すべて出し切り

S-styleの撮影にも
来ていただき
(来月号載りますよ)
ホッと一段落!

今年はオーナメントや
カード、リースなど、
クリスマスを素敵に演出してくれる
アイテムがたくさん入荷してますので、

是非お立ち寄りください!
[PR]
by nakao-shop | 2013-11-09 22:29
東京。

朝から冷たい雨。
けれど、街はクリスマスの
温かな雰囲気がじわじわ感じられますよ。
何かと忙しく
何かと出費も多いこの時期
だけど、クリスマスを感じはじめると
いくつになっても、
ドキドキワクワクして
何かお買い物したくなったり
おいしいものが食べたくなったり…

今日は夫と合流。
東京を二人で歩くのって
何年ぶりだろう。
時間に追われて
ゆっくりとはいかなかったけど、
結婚前、一緒に東京で暮らしてた頃を
一瞬思い出し、
ちょっと懐かしい気持ち。

おいしいものでも
一緒に食べたかったけど
そんな時間もなく
腹が空かせた子供達の
下へ急いで帰らねば…
[PR]
by nakao-shop | 2013-11-07 20:00