<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

東京…夏の暑さへ逆戻り。
いったん汗が吹き出ると
なかなか引かず、汗だくです。

今日は神楽坂にある
ラロンタジルさんで行われてる、
村瀬可衣さんの個展にお邪魔しました。

都内はいろいろ回っているけれど、
神楽坂に立ち寄ったのは初めて。
その名のとおり、坂道だらけ。
けれど、下町みたいだけど、浅草とも違う、
奥ゆかしさがあり、
自由が丘とも違う上品さもあり
ちょっと長崎に似た情緒深さもあって、
素敵な街。
一度住んでみたかったなぁ
家賃高そうだけど…

そして、そんな街にピッタリ
2階建ての古民家を改装した
素敵な佇まいの
ラロンタジルさんがありました。

d0171222_1411393.jpg


その2階で村瀬さんの個展は行われてました。
村瀬さんにお会いするのは、
今回が2回目。
初めてお会いしたときより
緊張感なくいろいろな
お話させてもらい、
またいっそう素敵な方と
知ることができました。

村瀬さんの個展。
ゆっくりゆっくり端から丁寧に拝見。
色とりどりの優しい灯りに包まれて
ゆるゆると心が解けていくような
空間。
村瀬さんの作品は
主張し過ぎない、小振りな大きさで
そこから通す灯りがなんとも優美。

うっとり~

村瀬さんの作品でしか
感じとれない…くぅぅ~なんと表現したらよいのか
暑くて思考停止。
うまい言葉が見つからず、
すいません。

最終日だったので、
残り少なくなっていたけど、
新作の打ち合わせもお願いしながら
いくつか私の心を撃ち抜いたものを
チョイスしてきました。
入荷の際はHPでご連絡しますので、
是非ご覧ください。
[PR]
by nakao-shop | 2013-08-29 23:38
昨夜は娘のお友達が最後の夏休みの
思い出に我が家へお泊り。
お庭ででBBQや花火などいろいろ計画してたけど
結局私も帰りが遅くなったり
雨も降ってきたので、花火は中止
手巻き寿司に変更。
保育園時代(3歳から)娘とともに過ごしてきた幼馴染。
ケンカもたくさんしたけど
(今もたまにするけど(笑))
結局はやっぱり仲良し。

そして今日もなかなかバイバイできず
Kちゃんママにバトンを渡して
近くで行われてた
夏祭りへ…。花火がうち上がる頃
私はお店から途中合流。
お祭りの会場までは遠かったので
近くの駐車場の屋上で(穴場…内緒)待ち合わせして
そこで皆で花火見物することに。
今年初!そして今年見納めとなってしまった花火。
皆さんにも暮れゆく夏の思い出に夜空に花開く花火をどうぞ

d0171222_17333721.jpg

                 会場内から息子が撮った花火

今年は観れないなぁ
って半分あきらめかけていた花火。

思いがけず観ることができた。
人もほとんどいなくて
時折吹く風が爽やかで
屋上では心地よいBGMが流れているし
こんなにのんびりと花火が観れたのは初めてかも。
いろんな人に感謝しながら、
次々打ちあがる花火にうっとり。
いつの間にか最後の花火が打ち終わっていたけど
今年は花火が打ち終わったあとの
あのたまらない切なさは不思議と感じず
むしろ明日からまた頑張ろうとやけにやる気になったり

今年の夏休みは遠出はできなかったけど、
川で遊んだり、お祭り行ったり、
花火見たり…
夏休み中、井上陽水の「少年時代」が
ずっと流れてたようだった。
こうした思い出も娘達には
今は細やかなもの
かもしれないけど、
5年後、10年後…
すごく幸せにしてくれる
記憶になるはず。

明後日からいよいよ学校。
慌てて宿題してるようだけど、
大丈夫だろうか。

そうそう私もこれから年末にかけて
展示会やイベントが目白押し。
四季を大切に楽しみながらも
速い時のながれに追い抜かれないよう
頑張らないと!!
[PR]
by nakao-shop | 2013-08-24 23:49
ここ最近続く訃報。
何をやってもうまくいかない。
気持ちが落ち込む日々。
夏休みでバタバタと家の中にいる子供たちに
少々助けられている気がする。

訃報が続く…たまたま続いているわけではなく
もう、実は私もそんな年になってきたんだと
今さらながら感じたり。
そんな気持ちが沈んだときって
どうしても下ばかり向いているものだから
なにやってもうまくいかないのは
当然かぁ

しっかりしろ~~~

人生は色んな幸せと不幸が繰り返し起こる。 
耐えられない苦しみや追い切れない不幸に出会った時こそ、
自身の本領発揮できるくらいの
これからはより健康な心とポジティブな精神を
持ち合わせなければ。

自分でがんばって歯を食いしばって
乗り越えたとき、気がついたら意外と周りにいっぱい
人がいて、実は支えてくれてた人…
応援してくれてた方々…安穏としているときには決してない出会いが。
こういうことに助けられながら
日々平穏に生活してるのだと
いろんな人に感謝だなぁ




 
[PR]
by nakao-shop | 2013-08-21 12:03
今朝、お庭に出ると
この夏のお役目をすませた蝉の死骸が
仰向けになって沢山転がっていた。

まもなくヒグラシが登場して、
秋を告げる ツクツクボウ~~シ ツクツクボウ~シ…
ツクツクツクツ…ジ~~~~~~ ♪ ♪ って!

この夏はホントになかなか梅雨があけず
各地でゲリラ豪雨の被害も多かった。
日本中、異常気象だらけだった。
映画にもなった「奇跡のりんご」の
著者木村秋則さんの話によると
どうやらこうした異常気象は
人間が作り出したもので
農薬や肥料も
大きな原因のひとつだそうです。

大量の農薬や肥料が
土に染み込み地下水を汚染し
化学物質で汚染された地下水は
川を下って海に流れ込み
バクテリアやプランクトンが大量に発生し
その呼吸熱で水温が上昇し
低気圧が発生する。
それがゲリラ豪雨や竜巻、
巨大台風の原因になっているそうです。

自然の猛威の前では
私達はなすすべがない。
台風や竜巻が起きたら
ただ逃げるだけ。
過ぎ去ってくれるのを待つだけ。
しかし、それを引き起こす原因を作って
いるのが人間だとしたら話は別。
自然現象を止めるのはできなくても
原因をなくすよう今より
一歩前に進んだ学問や
農業に取り組むことはできるはず。
 
この国の四季が育んだ情景。
そこに生きる人の豊かな情操は
もしかしたら永遠に
引き継がれるものでは
なくなっている気がしてきて…。

いろんなこと、考え直さなくてはいけない今世紀に、
小さな小さな私は何が出来るのかな?

木村さんも11年もの月日をかけ
たった一人で一度枯れかけた
800本ものりんごの木を
復活させたのだから
きっと、この地球だって
ひとりひとりが考え
行動起こせば元の住みよい
きれいな地球に再生できるはず。

未来に希望という光を届けるために…
考えたいですね  みんなで。

夜中にブログを書くものではないですね。
ついつい熱くなってしまいました。
[PR]
by nakao-shop | 2013-08-20 00:17
肌をジリジリと焦がすように暑い。

けれど、時折吹く風が爽やかで
湿度もあまりなく体が少し楽だ。

早朝、家族全員でお墓参り。
数年前に岩出山にあったお墓を
近くの墓地に移したため
未だに場所が分からず迷う。
やっぱり今年も迷いながら

よそさまのお墓を見て
墓石も随分おしゃれになったなぁ

墓石にメッセージが刻まれていたり
カラフルなビー玉で敷き詰められていたり
サッカーグラウンドが彫られていたり…

私達もいずれはお墓を
持たないとねぇ

なんていいながら、
まるでモデルハウスを見学するように
ジロジロ

ようやく、祖母が眠っているお墓を見つけて
お墓参り。
墓石を綺麗に清めて、花や供え物をしてと、
一連の動作の後にお線香を
手向けて手を合わせる。  

生前、ア~ッハッハッと
大きな声でよく笑っていた祖母。

今でもお墓の前で手を合わせる度に
祖母の笑い声が聞こえてきそう。
実際、戦死したおじいちゃんと
ずっと離れていた時間を埋めながら
楽しく過ごしているんだろうなぁ~
[PR]
by nakao-shop | 2013-08-15 21:49
セミがミィィンミィィン…ジィィィィ
と鳴く声が聞こえる。
まだまだ夏は終わりませんよーと言わんばかりに。
真っ青な空を見上げれば絵に描いたような入道雲。

夏だなぁ。夏らしい夏。

今日も残暑厳しい中
たくさんのお客様に足をお運びいただいて
本当に有難い限りです。

日中、ちょっと涼しくなった頃を
見計らって、お店のまわりの雑草取り、
成田店2回目の夏。
雑草たちも居心地が良くなってきたようで
昨年よりも勢いが増している。
抜いても抜いてもすっきり感が
全く感じない。

見渡すたびに雑草たちに二ヒヒっと
笑われているようで…

やれやれ

夜には息子のお友達一家を呼んで
自宅BBQ。
仕事から帰ると
料理上手なママちゃんが
たくさんおかずを作ってくれていて
家に帰ってゴハンができてるって
幸せだなぁ❤
お腹がペコペコで
我慢できずにちまちま
つまんでいるとBBQ焼く前に
お腹がいっぱいになってしまった。

塾やサッカーの練習でそれぞれ
夜遅く帰宅してきた息子たち。
8時過ぎてようやく全員
揃い、すべて肉は息子たちに託したものの
ジュージュー網の上で焼かれたお肉が先か
遊びが先か…
あっち覗いてこっち覗いて
落ち着かない様子。
皆帰ってから
「お母さん腹減った~!」
このパターン小さい頃から
ホント変わらない。

それにしても外でお食事というのは
自宅のお庭とはいえ気持ちがいい。
サラサラ夜風も吹いて,
ついつい弱いくせにビールもぐびぐび…
ガハハ!ワハハ!とずっと笑っていたようで
お風呂に入りながら鏡を見ると、
口の脇にほうれい線がくっきりと刻まれていて
ちょっと動揺。

まっ、楽しかったんだからいいかぁ
[PR]
by nakao-shop | 2013-08-13 23:33
暑いです!!!
梅雨明けと同時にぐんぐん気温が上昇!
年々、‘熱中症‘という異変が
当たり前のようになって、
人間が弱くなったのか、
年々進む気温上昇が原因か?

どちらもあり得る!


昨夜はお友達4人と女子会。
久しぶりに会う面々、
小旗を口からスルスル~と引きだすように
話が止まらない。
や~っとすっきり吐き切ったところで
「また、お盆明けにでも~♪」
とすっきりとした気持ちでバイバ~イ。

こんな風にたまに会って
あ~でもない、こ~でもない話を
楽しめる友人がいるってありがたい。

いろんなご縁で集まった友人。
これからも大切にしたい…。

女子会中、お料理をずっと食べずらそうに
していた友人Yちゃん。
親知らず2本抜いてここ数日
軟らかいものしか食べれてないようで
少し痩せてた。
それでも
「病院の先生がみんな若くてかっこいいの~❤」
なんてそれだけが
救いのように嬉しそうに話していたけど
痩せ細って痛み止めの注射(みたいなもの)
持ってつらそうに食事している姿は
まるで麻薬患者のよう(Yちゃんごめん)

そういえば、私の口の奥にも
親知らずあるなぁ
Yちゃん見てたら抜く勇気
はでないけど、もし痛み出したら
私もイケメンの先生にお願いしよう~♡。
[PR]
by nakao-shop | 2013-08-10 13:56
ようやくハコニワのお店の前に
ぶら下がっている風鈴の音が
心地よく感じるような青空。

ようやく、梅雨が明けたと実感。

蝉ものびのびと鳴いております。
わずか2週間足らずでいさぎよく
散っていく命。
蝉の生涯に思いを馳せてみると
いろんな感情がよぎる。
けど、いかに死ぬかは、いかに生きるかに等しいと。
蝉の鳴く声を聞きながら
私も一日一日丁寧に
だからといって気負うことなく、自分らしく生きようと
思うのです。

でも…いっつも後悔ばかり。

まだまだだ!

先日、ブログでもご紹介しました本、
「まよいながら、ゆれながら」。
が入荷しました。
福島で果樹園を営み暮らしていた安齋家。
安齋家の皆さんが原発事故以降に
選択した生き方を描いた
フォトエッセイ。
自分にとって大切な人やことは何なのかを
考えるきっかけとなる、大切なものがたくさん詰まっています。

先日お邪魔した、吉祥寺のキチムさんで
行われていた種市にも
「まよいながら ゆれながら」が販売してました。
どうやらトークイベントに
安斎家の奥様安斎明子さんが
来られてたそうで…
お会いしたかった 残念

けど、この本を書いた中川ちえさんの
お店に寄りご本人にお会いしてきました。
文章でも感じ取れるほど
ほんわりと優しい笑顔で
周りの人をどれほど幸せにさせているのかと
思わせるほど、とっても素敵な方でした。

同時にあんざい果樹園のフルーツを使った
お菓子のレシピ本。
「ももの木 なしの木 りんごの木」
も入荷しましたので是非ご覧下さい。

d0171222_11343599.jpg

[PR]
by nakao-shop | 2013-08-07 11:34
梅雨があけたばかりだというのに
ジリジリとした夏の日差しを感じられず
今日も午後から土砂降りの雨。
そして明日は立秋。
夏を感じぬまま
秋を向かえそうですね。
今年はホントに雨と晴れとのバランスが悪く
ちょっと前まで雨が降らず
農家の方が大変な思いを
されてたと思えば
突然の豪雨で土砂災害が
各地で起こったり、浸水したり…

命を育むものが、ある時は脅威に…
自然とおり合っていかねば生きることを許されない
私達人間・・・・・真剣に考えねば!

明日からは猛暑となるそうですので
お出かけの際は、
くれぐれも暑さ対策を
しっかりとしてお出かけください!!

さて、
ようやくNAKAOオリジナルバッグ
「こけなかお」トートバッグが
完成しました。
今回も型染め作家の関美穂子さんに
デザインをお願いし、
大満足の仕上がりです。
お弁当を入れたり
ちょっと、買い物に行くのに便利なサイズになって
おります。
全店舗で販売しますので
是非、ご来店の際はご覧になってくださいね。


d0171222_10271058.jpg

                   1,890円
[PR]
by nakao-shop | 2013-08-06 17:53
梅雨明け!
本当に梅雨明けしたのかと
ききはぐってしまいましたが、
どうやら本当のようで、
東京から戻ると久しぶりにみる
仙台の青空。
太陽の恵みに感謝しながら
洗濯3回戦!シーツや毛布…
お布団まで干して清々しい。

じりじりと蒸し暑さはあるけど
東京の暑さとは違って
空気が澄んでいて気持ちがいい。

蝉の鳴き声も勢いが増し
たった2週間程の命と言われる蝉だって
与えられたこの世での時間を
精一杯生きている。
命は長さじゃない、どんな生き方をしたのかが大事。
 
なのに子供の頃、そんな蝉を乱獲?
して意図せずに殺してしまったことは数知れず…
アブ、トンボ、カニ…
うわ~~キリが無い!

あげくに、殺めてしまった虫たちのお墓を作って拝んだり。
子供って残酷ですね…
でもそうやって命の大切さを学ぶのだといいますが。
可哀想なことをしたと反省します。

今週は七夕祭りがあったり
あちらこちらで花火大会も…

この季節も楽しみたいですね~~~ ♪
[PR]
by nakao-shop | 2013-08-04 12:55