カテゴリ:未分類( 974 )

東京も曇り空。
一体どこへいけばお日様にあえるのかしら?

久しぶりに表参道を通ると
浴衣姿のお姉さんがたくさん。
道路もいたるところで通行止め。
どこかで花火大会?
空はどんより曇り空でも
街は色とりどりの浴衣でとても賑やか。
皆さんきれいに着こなしてらっしゃる。
今夜は、夜空にきれいに花火が打ち上がるか
ちょっと微妙だけど、きれいな浴衣を見ているだけで
なんだかそれだけで満足してしまう。

それにしても。ムシムシと湿度だけは多い東京。
私はゆっくり花火などみる余裕なし、
明日に備え早々ホテルへさっさと移動します。

しかし、ここ数年花火見てないな〜
毎年言っているかもしれないけれど、
いつか一度でいいから秋田の大曲がりの花火は
てみたいなぁ。

[PR]
by nakao-shop | 2017-08-20 22:11
先日、久しぶりに映画を観た。

「人生フルーツ」
最終上映に滑り込んで
観ることができた。

夫修一さん90歳、妻英子さん87歳
老夫婦の心豊かな暮らしのかたちを
綴ったドキュメンタリー映画。

日々の暮らしの中で、庭の景色を眺めながら
季節の移ろいを感じたり、
畑から新鮮なお野菜や果物を採って
好きな料理を作って食べて、
美味しいねーって言い合って
共に笑いあって、そんなささやかな幸せが
本当に美しく映し出されてた。

これまでお二人の長い暮らしの中で、
決してきれいなことばかりじゃなかっただろうけれど、
さまざまな時代を支え合い乗り越えてきたお二人が、
年老いて今の暮らしをお二人寄り添うように、
ゆっくり、コツコツ他愛もないささやかな
幸せを大切に過ごす
暮らしに只々感動したなぁ

私も歳を重ねたとき、同じように、、、とはいかない
かもしれないけれど、
夫と小さな幸せを分かち合いながら
コツコツ、ゆっくり暮らせたら幸せだなぁ。
そして、そこから生まれる小さな幸せが、
どんどん広がって最後を終わることができたら、
こんな幸せなことはないだろうと。

風が吹けば枯葉が落ちる。枯葉が落ちれば土が肥える。
土が肥えれば果実が実る。
コツコツ、ゆっくり
「人生フルーツ」

d0171222_14044840.jpg

[PR]
by nakao-shop | 2017-08-20 10:13

もうかれこれひと月近く
お日様とご無沙汰しております!
一体どうしてしまっとのだろう。
きりっ!と曇り空を睨みつけたくなるほど
夏の青い空とお日様が恋しい。

洗濯物も乾かないけれど、そんなことより
農作物も心配になってきました。
秋冬野菜の作付けも気が気じゃないのでは。
自然は私たちの思うようにいかないことは
重々承知しておりますが、
もう少しで夏休みも終わってしまうちびっ子達も、
これではなんだかかわいそう。
何とかならませんかね!

d0171222_09111380.jpg


[PR]
by nakao-shop | 2017-08-19 23:47
ちょっと遅れてお墓参り。
今年は白米キャンドルをお供えして
火を灯し墓前の前で手を合わせる。

おばあちゃん、そちらでおじいちゃんと
仲良くお過ごしですか?
今、この世ではいろんなことが起きてますよ。
ミサイルを発射する国があれば、
あちこちでテロ事件が起きたり、
いつかどこかでまた恐ろしい
戦争が起こるのではないかと
ドキドキしております。
おじいちゃん、おばあちゃん、
なんてことのない日常を
大きな力で二度と奪われることのないよう
どうかそちらからも祈っていてください。

戦死したおじいちゃんとはもちろん
会ったことはないし、
おばあちゃんとも生前一年に数回しか
会うことはなかったけれど、
墓前に手を合わせていると、
気持ちがなんだか縮まって、
ものすごく身近に感じるなぁ

私はこの世で頑張ってます。
これからもずっと見守っていてくださいね。


[PR]
by nakao-shop | 2017-08-19 17:58

今日もはっきりしない空模様で肌寒い。
ここ数日のお天気で、洗濯物もお日様に当てて
カラッとさせることもできず、
部屋の中の湿度もなんだか高くて、
気分もジメジメ。

そんな日でもいたるところから蝉の鳴き声。
ひと夏だけの蝉の一生。
もう少し夏らしい空気を
味合わせてあげたいけれど。

それでも健気に命を全うしようと
鳴いている蝉の声を聞いていると
頑張れーと思わずにはいられない。

それにしても、これで夏は終わってしまうのだろうか?

[PR]
by nakao-shop | 2017-08-17 12:48
曽田耕さんの100bags展
本日で終了しました。

今回2回目となる曽田さんの展示会。
期間中、梅雨明けしたというのに
天気が不安定な日が多かったようですが、
たくさんの方に足をお運びいただき、
本当にありがとうございました。

曽田さんのバッグは見ていて、
持っていて楽しいものばかり。

ワクワクしたり、嬉しくなったり。
ものを作る人も使う人もそんな要素があるものに
惹かれるし、私にとってそういうことが
喜びやシアワセに繋がる暮らしの中で
とても大切なことと改めて気づかされた
ような気がします。

私もワクワクしながら、
曽田さんのバッグをひとつ購入。
これからまたそのバッグを育てていくのが
楽しみです。

曽田さん本当にお疲れ様でした。
初日にお子さんとご在廊いただきありがとうございました。
帰りのキャンプは楽しまれましたでしょうか。

また、第3回目も是非お待ちしております。

d0171222_19221915.jpg

[PR]
by nakao-shop | 2017-08-13 18:57
曽田耕さんの100bags展

いよいよ残すところ2日となりました。
点数も随分減ってきているようですが、
それぞれのバッグは個性的な魅力が満載!
ご来店の皆さんに展示をゆっくり見ていただいて
嬉しい限りです。

一見、インパクトが強く感じられるのに、
どんなファッションにも馴染んでしまうので、
いろんなところに連れて行きたくなる
不思議なバッグたち。

いよいよ明日までとなっておりますので
是非、お立ち寄りくださいませ。

d0171222_08002152.png

[PR]
by nakao-shop | 2017-08-12 07:40
タオルケット一枚では肌寒くて目覚めた朝。

梅雨明けと同時に夏も明けてしまった?
あんなに暑い暑いと言っていたのに
急にここまで涼しくなると
季節においてきぼりになってしまったようで
寂しい気持ちになる。
暦の上では立秋を過ぎ、
このまま夏を満喫しないまま
秋が来るのかなあ
晴れ間が覗いたと思えば、かげりはじめたり、
雨が降ったり、台風がきたり気圧も
不安定。姉の整骨院の患者さんも
体調悪くて、予約キャンゼル続出だとか。

体調崩しやすいこの頃。
どうぞ皆さんもご自愛くださいませ。




[PR]
by nakao-shop | 2017-08-10 19:04
長崎に原爆が投下された日。

広島、長崎ともに
たくさんの命が奪われました。
大村に疎開していた夫の父は
原爆が投下されたときに
空がオレンジに染まったと話してくれた。

私の祖父もフィリピンで戦争で亡くなりました。
法事の度に泣きじゃくっていた祖母。
何年経っても悲しみは癒えることがない。

戦争を経験していない私はどれだけ想像しても
本当の意味での理解はできてないかもしれないけれど、
私の子供だって十分にわかっているのだ。
戦争は二度と繰り返してはならないということ。

なのに、戦争の悲惨を体験したまさにその人たちが、
戦争に突き進んでいかねない政治家さんを支持する人が
いるのだから、どうして?素朴な疑問を感じる。
戦争をして何か特をするのかな?
「冷静な判断力」と「ちゃんとした想像力」さえ
あれば、老若関係なく戦争が起きれば
どんな悲惨になるか分かるはず。
そして、それを避けるにはどうしたらいいのかも。

もう一度、戦争で亡くなっていった方の
声に耳を傾けて、本気で一人一人が平和を祈ることが
できたらいいのに。



[PR]
by nakao-shop | 2017-08-09 20:43
立秋。
字だけ見ると季節外れと思えなくもない。
まだ梅雨も明けたばかり、
まだまだ夏を満喫していない気がして
これで夏が終わってしまうと思うと
寂しくなってしまう。

さて、NAKAO山形店で開催中の
八巻秀夫さんの「愛のある藍染展」

先月富谷店で開催した八巻さんの個展。
毎年行われながら今年も大好評でしたので
急遽山形店でも開催することに。

藍は美しいだけじゃなく、防虫解毒の効果も
持ち合わせているため、見ている人の
心を癒し体にも優しいので、
江戸時代からも風呂敷や暖簾などの日用品にも多く
しようされていたそうですよ。

そして、藍という自然がくれた色から宇宙を
表現させる八巻さんの作品は
目にする度、安らぎを感じます。

富谷店で展示してなかったモノも
ございますので、是非お近くにお越しの際は
お立ち寄りくださいませ。

d0171222_15511717.png

[PR]
by nakao-shop | 2017-08-07 15:43