魔法の治療

明け方に、秋を知らせるように

鈴虫の鳴き声が響く。

ありがとー!ちゃんと聞こえているよー!

と思いながら、布団の中でもぞもぞ。

だんだん、布団から出るのに

時間がかかるようになってきた。


今日は朝からお灸女子。

先日、治療院で勧められた場所に早速。


何度か繰り返していると、

つま先の冷えが取れて、何だか身体がポカポカ。

よし、これから冬の寒さに向かうから、

今から少しずつ冷え対策!

しばらく続けてみよう。


お灸を終えると、

家中の窓を全開して風を通す。

やーーーっとこの季節がきたのだなぁ

サラサラ風が入って気持ちがいい。


さて、昨日は水の音主催、浜端通広先生による

セッション&ワークショップに参加してきました。

初めて味わう浜端先生の世界観に、

始めは正直、半信半疑だったけど

聞けば聞くほど、自分の負のエネルギーが

どんどんプラスに吸い込まれていくのを感じた。

言葉にしながら自分の体内にあるCELL(細胞)に働きかけ、

そのCELLにより自分の身体に備わっている

自然治癒を高めて身体を治していく。

魔法のような治療と言ったら宜しいでしょうか。

実際、目の前で先生がおっしゃる通りに、

動いてみると、身体が軽くなったり、

痛みが軽減したり、手のひらがじんわり温まったり、、、


身体が苦しいと、どんどんマイナスのスパイラルに

はまっていってしまうけれど、苦しいときは自分の苦しい身体と

気持ちの間に、先生から教わったことを言葉を滑り込ませるだけで、

不思議と身体が楽になっていく。


自分で体験したり、知っていくと、日頃の疲れやストレスを溜めない方法や

そうなったときの対処法などがわかったり、

自分の身体の変化にも気づきやすくなったりします。

こういうことが、今の時代に必要なのでは、、、

というのもあるけど、何より私が興味津津なのです。



[PR]
by nakao-shop | 2017-09-14 13:42