震災から5年。

もう?まだ?
決して区切りでもない只々5年という月日。

あの日グラグラと大きな揺れとともに
私達のお店も大きな被害を受けました。
当時、成田店建設を目前にしてた
私達は夫と什器を買いに茨城におりました。

そこで被災した私達が
仙台に戻れたのは次の日のお昼過ぎでした。
仙台に入りその足でお店に向かうと、ドアにはスタッフが書いた
「無事です」のメモ紙。
ドアを開けるとお店の中の惨状に夫も私も言葉を失いました。

それから、今から着工する成田店のことを含め、
今後のこと、この先どうする?続ける?
夫とも散々話し合いましたが、
結局答えを出せないまま、
前に進んでた気がします。
震災から半年が過ぎ、たくさんの方の
力をかりて成田店が完成し
無事オープンすることができました。

震災から5年という月日の中で悩んだり苦しいこと
たくさんありましたが、
進む先には必ず応援してくれる仲間がいたこと
支えてくれる家族がいたことに
ただただ感謝です。

この感謝の気持ちを
しっかり石に刻み込み
今目の前にある幸せを噛み締めて、
これからも自分ができることを精一杯やっていこうと
思っております。

















[PR]
by nakao-shop | 2016-03-12 22:01