長い間、入院していた夫の義父が

ようやく退院することができた。


御歳87歳(?)バリバリ車も運転していたけれど、

今回の入院をきっかけに、

もうどこにも出かけようと思わん。

お母さんと一緒に過ごしていれば、それだけでいいと。


半年ぶりに電話で声を聞けて、

思った以上に元気でホッとしたけれど、

入院する前は、只々口うるさかった義父も、

すっかり張りをなくしてしまって、

それはそれで寂しい気持ちに。


長い入院生活でしたから、そうですよね~!

家が、お母さんと一緒がいいですよね~!

今日はポカポカ陽気だね~とか、

これ美味しいね~とか、テレビ観ながら

一緒に笑いあってほんの些細なこと

小さな幸せを同じ場で、瞬間で共有できることが

一番幸せと思う。


自分が歳をとると、親も歳をとるんだなぁと

当たり前のことをしみじみ噛みしめる、

今日この頃。


身体も心も変化していかないと、、、


[PR]
# by nakao-shop | 2017-11-16 23:25
本日より恒例となりました
岩谷堂箪笥受注会が始まります。

d0171222_08022978.jpg
お客様からご注文を受けてから、
一棹一棹丁寧に製作致します。
受注生産ですので、サイズ、型など
一人一人に合わせた箪笥をご注文できます。

職人の手から箪笥が生まれ、使う人の手に渡るまでの
ストーリーを受け継いでいけるのも
岩谷堂箪笥のよさですね。

親から子へ、そして孫へと
代々受け継がれていく岩谷堂箪笥。
時代が変わっても、変わらないものがある。
職人の息吹と心意気を感じます。

今回、ご成約頂いたお客様には
小箪笥一台プレゼントさせていただきます。
ご購入を悩まれている方はこの機会に是非!
d0171222_08015582.jpg
ご成約様にプレゼントの小箪笥
W30×D35×H35

[PR]
# by nakao-shop | 2017-11-16 07:59
枯葉が落ち始め、木々達も徐々に寒そうな装いと
なってきました。
道端に落ちている枯葉、
踏み締めるとカサカサって秋の音。
子供の頃から感触も音も好きだった。

家の周りであちらこちらではもう
イルミネーションも始まっていて
クリスマスの雰囲気漂ってきました。
大人になっても、クリスマスが近づいて
くるとワクワクしますね。

NAKAO(富谷店)で開催されていた
『Wonderful Christmas』も
あっという間に今日が最終日となりました。
しかし、明日からは二階のギャラリーに
移動し引き続き展示しますので、
お見逃しになった方は
二階ギャラリーで是非ご覧ください。

さて、
16日からは岩谷堂箪笥の受注会が
始まります。(富谷店)
今月末くらいにはお正月飾りも飾り始めますよ。
一気に和の装いとなりますので、
どうぞお楽しみ。
d0171222_23540339.jpg
仙台ロイヤルパークホテル

[PR]
# by nakao-shop | 2017-11-13 23:51
久しぶりの日記更新。

あっという間に11月も半ばに差しかかろうと、、、
お店の中もクリスマスの商品で
キラキラしております。
あーーー、キラキラさせながらも
もうこんな季節かと信じられない思い。
あまりにも日々が過ぎていくのが
早過ぎて焦る焦る。

最近、毎週のように大阪通い。
東海道新幹線に乗っていると
いつも大きな雲が被っていた
富士山が、スッキリ顔を出して
感動!
頭の上に薄っすら雪も積もっていて
あまりの美しさにうっとり。
頑張れ!と応援してくれているみたいで
あやうくホロリと涙がでそうに。
d0171222_23241947.jpg
今年は本当に私にとって、
大変な年でした。
来年こそはいいことなんて
欲張らないから、
穏やかにさえ過ごせればそれでいい。
星に、、、ではなく富士に願いを!
なんて来年に思いを寄せるのはさすがに
まだ早いかな。
でも、そろそろ年賀状の準備も。
何だかソワソワしてきたぞ。

[PR]
# by nakao-shop | 2017-11-11 23:20
花嫁は〜♪夜汽車に乗って〜♪
お嫁に行くの〜♪

という具合に、3日間かけて(友人や親戚のところを
巡りながら)電車に乗って、
仙台から長崎に嫁いでから20年。
結婚記念日は11月1日こんなに
覚えやすいというのに
危うく忘れるところでした。
※思い出したところで何するわけでも
ないのですが、、、

20年というと随分長い気がしますが、
毎日必死であっという間なようで、、、
でも思い返せば、この20年は長崎での暮らしから、
仙台に戻りお店を始め、出産、子育てと
中身がぎゅーぎゅーっと詰まった20年でした。
もちろん大変なこともありましたが、
その分嬉しいこともありましたし、
素敵な出会いもたくさんありました。

若かった頃は夫とも夢を語り合いながら、
それを目標に、この20年ひたすら突っ走ってきましたが、
最近では少しゆっくり仕入れしながら旅にでも
出たいね〜〜なんて語り合うようになって、
あー、歳を取ったなぁと実感したり。

これからは、5年先とか10年先のことより
目の前の幸せを噛み締めながら、
同じことで笑いあったり、時には涙したり
他愛もない細やかな幸せを感じながら、
分かちあっていけたらそれだけで幸せ。

夫よ!これからもよろしく!





[PR]
# by nakao-shop | 2017-11-01 16:21